最近のトラックバック

« うっとり。 | トップページ | がんばってよかった »

2005/06/27

空の青 海の青

 ブログの名前が「空と海の青」なのに、空の話題も海の話もないじゃないか!と自分で突っ込んでしまう今日この頃。
 
 なんでこの名前をつけたかというと。
 この世でいちばん、好きな色だからです。


   白鳥はかなしからずや海の青空の青にも染まずただよふ
 
 という短歌がありますわね。確か、中学生の時に教科書に載っていたと思うのですが。
 この歌を初めて読んだ時、「海と空の青って違うの?」と思ったわけです(歌の主題からかけ離れているあたり・・・)
 内陸で育ったので、海に行くのは年に一度くらい。そのせいもあって、「空と海の青の違い」なんて、気にしたことがなかったんですね。単に鈍いだけか?
 
 初めて仕事に就いたのが海辺の町で。そしたら、違うんですよ、同じ「青」でも。空と海とでは。
 もともと「青」って好きな色なんだけど、ヒマさえあれば、ボーッと空と海を見てましたね。全然、見飽きることがなくて。
 
 今は、車で30分くらい走ると、海に出ます。時々、ストレスたまると、海に行ってボケッとしてます。天気のいい日にかぎるけどね。
 
 空と海の青は、私が一番好きな色。私の精神安定剤。

« うっとり。 | トップページ | がんばってよかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/4734533

この記事へのトラックバック一覧です: 空の青 海の青:

» 愛迷ふ聲にピエロ等 [いろは 伊呂波 IROHA]
 昨日「ごーふるたうん」に投稿し置きたる戯歌下記のごとし。 愛迷ふ声にピエロ等なやみゐぬ象の糞では飯も炊きかね ど忘れを赦せ謀反へ落ち削り あいまよふこゑにひえろらなやみゐぬさうのくそてはめしもたきかねとわすれをゆるせむほんへおちけつり いろは一首の中で短歌俳句と一粒で二度美味しく味わはへます。 「前衛」「口語」の諸君はそれぞれの信念あつて精進してをらるることとは思ふが、国語表記を構成する仮名の基本材質を正しくわきまへて使つていただきたい。英語の単音にして品詞定義あるは不定冠詞と一人称代名... [続きを読む]

« うっとり。 | トップページ | がんばってよかった »