最近のトラックバック

« 祭りのあと/津軽平野~津軽旅行記Ⅲ~ | トップページ | 8月12日 »

2005/08/12

五千年前の~津軽旅行記Ⅳ~

 私たちの旅は、とうとう五千年前へと行き着く。

 三内丸山遺跡。

 この縄文遺跡は、母のおすすめスポット。
 母は、岩手の縄文遺跡で、ボランティアガイドをしている。
 「一度は行ったほうがいい」と言われ、じゃあちょっくら行ってみようか、と。

 大きい。
 
 その規模の大きさ、出土品の多さに圧倒される。
 
 五千年前、ここに人がいて、人の暮らしがあったのだと、実感する。
 堅穴住居に入ってみる。
 出入り口が狭いけど、中はけっこう広い。
 
 三内丸山のシンボルにもなっている大掘立柱を見上げる。
 あそこに登ってみたい、と強烈に思う。
 「前世では、あの上に登っていた気がする」と言って、あきれられる。
 
 静かでのどかな場所。
 だけど、人が暮らしていた場所だというざわめきが、大地に残っている。
 そんな場所。

 
 そして、津軽の旅は、終わり。
 日常に戻ってきた。

 実は、今回の旅の元になったのは、漫画「NATURAL」(by成田美名子/白泉社)。
 この漫画の中で、主人公たちが青森に行く場面があるのです。
 そこに出てくる一部に行ってみました。
 青森出身の漫画家さんが描いただけあって、行くところハズレなし。
 とっても充実した二日間でした。

 目的地にたどりつくのに迷って、思わぬ所に行ってしまったとか、
 北上したはずなのに暑くてまいったとか、
 いろいろあったけど。

 帰って来てから、ずっと旅の記憶を反芻している。
 見てきた場所。おいしかったもの。
 感じた空気。

 いつか、今回行けなかったポイントにも、行ってみたいなあ。

« 祭りのあと/津軽平野~津軽旅行記Ⅲ~ | トップページ | 8月12日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/5437145

この記事へのトラックバック一覧です: 五千年前の~津軽旅行記Ⅳ~:

» 特別史跡 三内丸山遺跡 [北の暮らし in Aomori]
日本最大級の遺跡と話には聞いていたものの、 実際行ってみて、その規模にビックリしました。 (とても広いです。) しかも、これだけの施設が「入場無料」というので、 またまたビックリでした。 ボランティアガイドの方に付いていくと、 発掘の時のエピソード等、いろいろ教えてくれます。 そもそもここは、運動公園を作る計画で工事を始めたのだそうです。 しかし、工事を進めていく内に、 貴重な土器や土偶、石器などがザクザク出てきた為 急遽、方向転換され、遺跡として保存されることになったのです。 竪穴式の住居等が復元... [続きを読む]

« 祭りのあと/津軽平野~津軽旅行記Ⅲ~ | トップページ | 8月12日 »