最近のトラックバック

« 義経 | トップページ | 向日葵は金の油を »

2005/08/22

空の色

 激しい雨が通り過ぎた後。

 雲の切れ間に、すばらしく美しい水色の空。

 ああ、この色は知っている。
 夏と秋の間の空の色だ。

 暑い暑いとこぼしているうちに、
 季節はひっそりと移り変わろうとしているらしい。

 もう秋はすぐそこ。
 今年の夏は、もうじき終わり。

« 義経 | トップページ | 向日葵は金の油を »

コメント

こんばんは!
こちら京都の田舎でもとっても激しい雨のあとキレイに晴れなかったけれど、もう、夏は終わったのね…と、たそがれてしまうほど涼しくなりました。
読書の秋までもう少し。ですね。

岩手では、2学期が始まったとたん、信じられないくらい暑い日が続いていたのですが・・・今日はぐっと涼しくなりました。
ほんとに、夏が終わろうとしてるのだなあと感じます。
three bellsさんは京都の方だったのですね。
京都の夏も暑いですよね~。
学生時代、真夏の京都に行って、暑くてダウンしそうになったことがありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/5588188

この記事へのトラックバック一覧です: 空の色:

« 義経 | トップページ | 向日葵は金の油を »