最近のトラックバック

« おめでとう! | トップページ | 日本海の楽しみ~津軽旅行記Ⅱ~ »

2005/08/10

マイ・フェイバリット・プレイス~津軽旅行記Ⅰ~

 大好きな場所に、久しぶりに行ってきた。

 青森県深浦町(旧岩崎村)の十二湖。
 その中の、青池。

 車の立ち入りが禁止されている道を、とことこ歩く。
 道の両脇には、緑の木々。
 暑いけれど、空気が澄んでいて気持ちいいなあなんて思いながら、歩く。
  
 その道の突き当たり、奥まったところに、青池はある。

 「十二湖」の名の通り、たくさんある池の中で、ここだけが水が青い。
 
 近くに寄ってみると、透明な水なのだけど、なぜか青く見える。
 その神秘的なたたずまいに、いつも言葉を失ってしまう。

 ブナの樹が倒れて、池に沈んでいる。
 魚が、泳いでいる。
 湖面にはアメンボ。
 時おり吹く風が、さざなみをたてる。

 あの場所は、とっても静か。
 鳥の声、風にそよぐ木々の音・・・本当はいろんな音があふれているのだけど、
 なぜだか「静謐」という言葉が似合う。
 
 そして、時間を忘れる。
 ピリピリイライラしていた自分が、すうっと楽になっていくのがわかる。


 なぜ青池だけ水が青くなるのかは、いまだにわからないのだそうな。
 (ほかの池は緑色をしている)
 その不思議さもあいまって、私にとっては特別な場所なのです。

 ただし、夏に行く時は、虫対策が必須。
 しつこい虻につきまとわれて、早々に逃げ帰ってきてしまったのが、残念。

 

« おめでとう! | トップページ | 日本海の楽しみ~津軽旅行記Ⅱ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/5398623

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・フェイバリット・プレイス~津軽旅行記Ⅰ~:

« おめでとう! | トップページ | 日本海の楽しみ~津軽旅行記Ⅱ~ »