最近のトラックバック

« すばらしく晴れた空の下で | トップページ | 記憶の扉 »

2005/09/11

猫の夕ごはん

 ご近所に猫がいっぱいいるお家があって、
 いつも前を通る時に、車の速度を落としてキョロキョロしてしまう。
 猫ちゃんと会えると、ラッキー!と思う。

 今日の夕方通りかかったとき、
 ちょうどごはんの時間だったらしく、みんな集まってまぐまぐ食べていた。
 思わず、ブレーキを踏んでしまう。
 
 いろんな毛色の猫ちゃんたち。
 けんかもせずに、まぐまぐ。
 なんて幸せそうな・・・。
 早く食べ終わった子は、もう毛づくろいを始めてる。
 まだ一心不乱に食べている子も。

 しかし、ここで止まっていたら不審車だぞ。
 この光景は、至福なのだけど。
 泣く泣く、車を発進させた。

 猫は大好きだけれど、一人で世話をする勇気はない。
 実家にいた先代の猫が死んだ時の悲しさを、
 一人で受け止める強さは、私にはないと思うから。
  
 なので、実家の二代目猫(昨夜も噛みつかれた!)と
 たまに見かけるご近所猫たちで満足しようと思っているのです。 
 

« すばらしく晴れた空の下で | トップページ | 記憶の扉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/5894755

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の夕ごはん:

« すばらしく晴れた空の下で | トップページ | 記憶の扉 »