最近のトラックバック

« クラシックの効用 | トップページ | 夜の大掃除 »

2005/09/29

何が彼をそうさせたか

 「昨日の『笑ってコラえて』見た?」
 「見た見た」
 「吹奏楽、すごかったね」
 ・・・という話になり。

 昨日は、ある男子生徒の激変ぶりがメイン。
 県大会の編成メンバーを決めるとき、
 「オーディションはやりたくない。
  おれ、落ちたら、応援できんし」
 と発言し、同級生の女子から
 「なんでそんなわがまま言うん!」
 と責められていた彼。

 ところが、彼はオーディションに落ちた後も練習を続け、
 再度のオーディションに落ちたにもかかわらず、
 「みんなを応援したいです」

 どーして180度変わるよ!
 
 あまりの激変ぶりに、見ていて口があんぐり開いてしまった。

 県大会での仲間たちの演奏を聞いた後の、彼の表情がよかった。
 「音の合い方が違うんスよ!」みたいなことを言って、はしゃいでいた。
 こっちまでうれしくなってくるじゃないか。

 「人のために」という気持ちをもっている人は強い、とは私の恩師の弁。
 
 何が彼をそうさせたのかはわからないけど、ね。 

« クラシックの効用 | トップページ | 夜の大掃除 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/6173620

この記事へのトラックバック一覧です: 何が彼をそうさせたか:

« クラシックの効用 | トップページ | 夜の大掃除 »