最近のトラックバック

« 寝込んでいる間に | トップページ | トランペット!? »

2005/11/20

あきらめなければ

高橋尚子の復帰なるか?

東京国際女子マラソンの興味は、ただそれに尽きた。
右脚の肉離れのことも明らかにし、
「それは負けた時の言い訳か」とまで批判され、
そうして彼女はスタートした。
たぶん、今日負けたら、「次」はなくなる。

2年前の「惨敗」の後、高橋尚子がたどってきた道のり。
その是非は、私にはとうていわからない。
それはどうだろう?と思わなかったと言ったら嘘になる。
でも、走りたくて走れるうちは、走るべきなのだ。

じりじりと時間がすぎる。
先頭集団が少しずつ減っていく。
そして、35キロすぎ。突然のスパート。
独走状態になった時、「ああ」と思った。

自分の手で、その脚で、高橋尚子は証明してみせた。
あきらめなければ、努力すれば、できるのだ、と。
その努力の重さは、計り知れないものがあるけれど。

おめでとう、Qちゃん。
その走りに勇気をもらった人が、きっとたくさんいるよ!

« 寝込んでいる間に | トップページ | トランペット!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/7230336

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめなければ:

« 寝込んでいる間に | トップページ | トランペット!? »