最近のトラックバック

« トランペット!? | トップページ | 牡蠣の日 »

2005/11/22

石割桜

「盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。
 (中略)南部の武士ならば、みごと石ば割って咲げ。」

というのは、浅田次郎『壬生義士伝』の名台詞。
石割桜は、今も盛岡市内に実在する。
樹齢400年とも言われるエドヒガンザクラ、だそうだ。

その石割桜も、昨日、雪囲いされた。
幹にこもを巻いて、枝には雪つりをしての冬支度。
いよいよ、冬だ。

今朝は路面が凍っていて、運転しながらヒヤヒヤした。
冬はこれが毎日になる。
考えるだけでゾッとするけれど。

長く厳しい北国の冬を耐え抜いてこそ、
春、あでやかに咲きほこる石割桜を見習って、
この冬も乗り切ろう。
(ほんとは、冬も好きなんだけどね。
 車の運転さえなければね・・・)

« トランペット!? | トップページ | 牡蠣の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/7266145

この記事へのトラックバック一覧です: 石割桜:

« トランペット!? | トップページ | 牡蠣の日 »