最近のトラックバック

« たかが1錠 されど1錠 | トップページ | 頭にきた! »

2005/12/27

人の力

年の瀬だというのに、嫌な事件・事故が絶えませんね。

JR羽越線の列車転覆事故。
あまりに無惨な光景に、胸が痛くなります。

JR福知山線の時も、目を疑ったものでしたが・・・。
今回は最初の報道が夜間ということもあり、
状況がよくわかりませんでしたね。
夜が明けるにつれて、惨状がわかり、
胸がつぶれる思いでした。

それにしても。
吹雪の中、救助活動を続ける方々の姿には、
ただただ頭が下がります。
寒いなんてもんじゃないのですよ。
指先、足先が凍ります。
吹雪く雪は、顔に当たると痛いのです。
視界も利かず、吹雪のために思うように動けない状態で、
とにかく作業を続ける人たち。

阪神淡路大震災の時も、中越地震の時も、
同じような光景を見た気がします。
人の力は小さいけれど、
やっぱり最後は「人の思い」と「人の力」が
大事なのだと痛感します。

どうか、救助活動にあたっている方々も
無事でありますように。
事故で怪我をした方々が、早くよくなりますように。
そして、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

« たかが1錠 されど1錠 | トップページ | 頭にきた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/7864962

この記事へのトラックバック一覧です: 人の力:

« たかが1錠 されど1錠 | トップページ | 頭にきた! »