最近のトラックバック

« 読了! | トップページ | ピンクのうさぎ・緑の牛 »

2005/12/10

吹雪の日の再会

まじめなのがとりえのおとなしい子。
それが彼の印象だった。
ちょっと人見知りなところがあって、
慣れてくるとそれなりにおしゃべりもしたけれど、
自分から会話をつくるのは不得手な子だった。

久しぶりに遊びに来てくれた彼は、
背も伸びて、「少年」というより「青年」という雰囲気。
何より驚いたのは、物言いがすっかり大人びていたこと。
そして、自分からどんどん話をするようになっていたこと。
自分や同級生のことを話し、こちらの近況を聞き・・・。
以前は閉じていた彼の世界が、パアッと開いた感じ。
すごいなあ。
いったい、いつのまに変わったの?

わずか3年弱。
でも、10代での3年はほんとに大きい。
ニコニコしながらハキハキ話す彼を見ながら、
なんだか感動してしまった。

外はびゅうびゅう吹雪いていて、
寒くて頭痛がして、憂鬱な気分だったけど、
おかげでこっちまで明るい気持ちになれたよ。

« 読了! | トップページ | ピンクのうさぎ・緑の牛 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/7559612

この記事へのトラックバック一覧です: 吹雪の日の再会:

« 読了! | トップページ | ピンクのうさぎ・緑の牛 »