最近のトラックバック

« ピンクのうさぎ・緑の牛 | トップページ | ぼうっと過ごす »

2005/12/11

「義経」最終回

とうとう終わってしまいましたね~。
「義経」、最終回でした。

わかっていても、涙なくしては見られなかった・・・。
義経主従の固い絆。
こういうシチュエーションにめちゃくちゃ弱い。

最期の場面がくどいのでは?とか、
平泉にたどりついてからの展開は早すぎたよね、とか、
どうして最後に屋根から光が(あれだけはやめてほしかった)とか、
つっこみどころは満載だけど、
死を前にした義経主従の姿に素直に感動してしまった私。

義経の純粋すぎるところとか、世間知らずであぶなっかしいところ、
でも、「信じられる人間だ」という思いが、
家来たちを義経から離れさせなかったのだろう。
互いに信じられる相手とめぐりあえたことは、
幸せだったのかもしれないとさえ思う。

九郎役の子役がめちゃくちゃうまくて、
タッキーに変わった時に、ちょっと脱力したけど(ファンの方、ごめん)
最終回を見ていて、タッキーもそれなりに武将らしくなったな、と。
表情とか、立ち居振舞いとか。
ちょっと線が細いけど、それも今回の義経の役には合っていたかな。

来年の大河は「功名が辻」・・・山内一豊の妻、ですね。
私、あんまり好きじゃないんだけど。
でも、仲間由紀恵だったら、ちょっと見てみようかな。

« ピンクのうさぎ・緑の牛 | トップページ | ぼうっと過ごす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/7575151

この記事へのトラックバック一覧です: 「義経」最終回:

« ピンクのうさぎ・緑の牛 | トップページ | ぼうっと過ごす »