最近のトラックバック

« 色バトン | トップページ | ツルッツル »

2006/01/31

「アメイジング・グレイス」を聴きながら

 Amazing grace,how sweet the sound・・・ 
 
本田美奈子のミニアルバム「アメイジング・グレイス」を
遅ればせながら購入しました。
ようやく、静かな気持ちで聴ける気がして。

「アメイジング~」は、彼女の死を伝えるワイドショーで、
繰り返し繰り返し流されたため、代表曲のようになっていますが、
ほかの曲も、すばらしいです。
エンジェル・ヴォイスとも形容されたソプラノ・ヴォイスが全開。
「Time To Say Goodbye」なんて、すごい迫力。
「タイスの瞑想曲」は、優しい響きが胸にしみてきます。

歌うことが好きで、歌うことに命をかけていたんだなあと、
その歌声から伝わってきます。

ブックレットの最後には、遺影にも使われた写真と、
「そして、美奈子.さんが、
 元気な姿でステージに帰ってくるのを、心待ちにしていただけたら、
 とても嬉しく思います」
というメッセージ。
・・・思わず、泣いてしまいました。

「この世界は すばらしい」と歌った本田美奈子さん。
彼女が亡くなっても、天使の歌声は永遠です。

« 色バトン | トップページ | ツルッツル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/8437421

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメイジング・グレイス」を聴きながら:

« 色バトン | トップページ | ツルッツル »