最近のトラックバック

« THE 有頂天ホテル | トップページ | 本を選ぶ »

2006/01/17

直木賞!!!

第134回直木賞が、東野圭吾「容疑者Xの献身」に決定しました!

うう。うれしいよ~!
これでいったい何度目の「候補」だったでしょうか。
5回目?6回目?
やっとですよ、やっと。

東野さん、おめでとうございます!!

デビュー作「放課後」、第2作「卒業」で
これ好きだああ!とすっかり入れ込んで以来、
東野圭吾ファンを自称してきました。
けっこう多作なので、読むのが追いつかず、ちょっと離れた時期もありました。
が、やっぱり常に気になる作家でした。

「容疑者Xの献身」は、「こういうのを書いてほしかった!」という作品。
やはり東野圭吾はミステリ!と今でも思っているので、
ミステリで直木賞受賞というのが、非常にうれしいです。
賞をとらなくても、東野圭吾は力のある作家ですが、
これだけの作家がとらなくてどうする?とずっと思っていたので、
本当に気持ちがスッキリしました。

なんかもう、我がことのようにうれしいです。
バンザーイ\(^o^)/

« THE 有頂天ホテル | トップページ | 本を選ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/8206871

この記事へのトラックバック一覧です: 直木賞!!!:

» 東野さん、おめでとうございます! [アン・バランス・ダイアリー]
直木賞受賞、何だかすっごく嬉しくって。 これだけ力と実績があって、何度もノミネートされながら、何故か賞を逃してきた東野さん、今回は大丈夫、ゼッタイ!と信じてはいたものの、今までの経緯を考えてちょっぴり不安があったのも事実です。 これで受賞しなかったら、フ....... [続きを読む]

« THE 有頂天ホテル | トップページ | 本を選ぶ »