最近のトラックバック

« あけましておめでとうございます | トップページ | 本を読む幸せ »

2006/01/03

新選組!!

今日のNHK時代劇「新選組!!」は、
サブタイトルが「土方歳三最期の一日」。
あの三谷幸喜がどう料理してくれるのか、期待と不安が半々。

なぜかというと、私は土方歳三に惚れているからです。

病が嵩じて、函館旅行の際に一人別行動で、
「土方歳三最期の地」とか「碧血碑」をまわってしまう
そんな人間になってしまいました(苦笑)

結果として。
細かい文句はいろいろあるにしろ。
ラスト近く、涙が止まりませんでした。
土方が生きるための戦をしかけようとしたこと。
最後の最後まで、土方は人のために戦いつづけたこと。
史実がどうであったかはわからないけど、
あのドラマの土方に、私は感動してしまいました。

・・・大河ドラマが始まる前に、キャストを聞いて、
「なんで土方が山本耕史?」と不満でした。
でも、今は断言します。
三谷新選組において、土方は山本耕史しかありえません。

そして、新選組を語る上で、やはりその完結は、
土方の死に至るのだなあとあらためて実感。
近藤勇亡き後の土方がいったい何を思って生きていたのか、
私たちには知る由もないわけですが・・・。
ただの「死にたがり」ではなく、
何か夢をもって生きていたのなら・・・と思うのです。

これは余談ですが。

数年前に、職場の先輩に「理想の男性」を聞かれた時に、
反射的に「土方歳三」と答えたことが。
すると、「だから結婚できないんだ!」と言われました。
うう、否定できないところが悔しい・・・。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 本を読む幸せ »

コメント

職場の先輩さんの意見に私も一票ハイ(^-^)/
いや、結婚できないなんて、言ってませんよ!
あ、でも、うちもこれ、今まで見てました。

今年もよろしくm(._.)m おねがい致します。

こちらでもおめでとうございます♪
私は大河でもどっぷり三谷新選組にはまってましたので、今日の放映はなんだか懐かしさもあってもう、最初から涙うるうるでした。
生きるために戦うという土方像、私もとても感動しました。

ええ~っ! あしかさん、やっぱりそう思います?
ああ、なんだかショックだわ・・・。
でも、土方ってかっこいいんですもの(←全然反省してない)。
今回のドラマでも、山本くんが土方そのものに見えてきて(やっぱり洋装の方がかっこいい)、うっとりしてました(笑)

こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。

EKKOさん、やはり見てらっしゃいましたね!
大河は実は途中で挫折してしまったのですが、
今回のはよかったです。
土方が最初に登場する時に「待たせたな!」みたいな台詞でしたよね。
思わず「待ってました!」って拍手しそうになりました(笑)
土方が近藤を通して見ていた夢を、今度は榎本に・・・という流れは、寂しい気もしましたが、土方ってそういうふうにしか生きられなかったのかも・・・と思ったり。
最期の瞬間の「トシ」「勝っちゃん」には、もう涙涙でした。

遅ればせながらTBさせていただきました。(先日コメント残したときにTBしたつもりでいたのですが、できていなかったようですので・・)
ちなみに土方の「待たせたな!」は大河ドラマの池田屋騒動の場面で、土方が池田屋に到着したときに近藤にかけた第一声だったんですよ。香取慎吾くんがそのときすごくいい表情をして土方に答えたので、とても印象的でした。大河ファンにはそういう意味でも嬉しい台詞でした♪

EKKOさん、TB&コメントありがとうございます。
ああ、あの台詞にはそういう含みがあったんですか。
総集編の後のおまけトークで、慎吾ちゃんが「土方の山本くんあっての近藤」という話をして、他のメンバーも、多忙な「局長」の留守を、山本くんが「副長」としてまとめていた・・・というのがありました。
今回は、土方と榎本がメインでしたが、やはり試衛館のチームワークあってこその「新選組!」だったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/7987146

この記事へのトラックバック一覧です: 新選組!!:

» 土方歳三 最期の一日 [郎女迷々日録]
見ました! NHKの正月時代劇。いえ、なかなかよかったです。 実は、大河の新撰組は、最初の何回か見て、見るのをやめてしまったんです。 初回が池田屋で、殺陣の下手さかげんに腹を立てまして、そこではまだ、これからうまくなるかもしれないしー、と我慢したのですが、史実無視の著しさ、なによりハリスだかが出てきた回に我慢の限界がきまして、精神衛生上よくないから見るのはよそう、と。 い... [続きを読む]

» 新撰組!! 土方歳三最後の一日 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
今年初めの記事はドラマからにしました。 予約録画して、ようやく見ました。 「新撰 [続きを読む]

» 新選組!!土方歳三最期の一日 [アン・バランス・ダイアリー]
待ち望んでいた「新選組!」続編です。 近藤の死で終わった大河は、あれはあれで感動しましたし、素晴らしかったのですが、(近藤が「トシ・・」とつぶやいたラストシーンは忘れられない感動でした!)何かをどこかに忘れてしまっている、そんな感じは拭えませんでした。多....... [続きを読む]

» 山本耕史 -新選組!! 土方歳三 最期の一日- [ぐぅちゅえんの見たり読んだり]
NHKが、一昨年の大河ドラマ「新選組」人気に 味を占めて製作した正月時代劇。 土方歳三が、函館で榎本武揚と共に 新政府軍との最後の戦いを描いた、 「新選組!! 土方歳三 最期の一日」 なんだけどねー。 3日の午後3時過ぎから、ずーっと、新選組の 感動しどころ... [続きを読む]

« あけましておめでとうございます | トップページ | 本を読む幸せ »