最近のトラックバック

« 停電の昼に | トップページ | ケーキを焼く »

2006/01/11

遠く遠く

  遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように・・・

槙原敬之の「遠く遠く」が、CMで使われています。
この曲を聴くと、最初に赴任した町でのことを思い出します。

初めて仕事についた町は、縁も所縁もない海辺の町でした。
好きな人とも友達とも遠く離れて、仕事もわからないことばかりで、
心細くてつかれきっていた毎日。
たまの休みに実家に帰ったり、遊びに行ったりするバスの中で、
よく聴いていたアルバムに入っていた曲。

外は真っ暗。
バスの窓に映る自分の顔。
寂しくて、不安で、この曲を聴きながら、涙ぐんでいた私。
同時に、この曲を聴くと、「私もがんばろう」と思えたものです。

あれからずいぶん時間がたったけど、
この曲を聴くたびに、せつない気持ちになるのです。
そして、「がんばろう」と思うのです。

  遠く遠く離れていても僕のことがわかるように
  力いっぱい輝ける日をこの町で迎えたい

« 停電の昼に | トップページ | ケーキを焼く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/8114609

この記事へのトラックバック一覧です: 遠く遠く:

« 停電の昼に | トップページ | ケーキを焼く »