最近のトラックバック

« とうとう | トップページ | スキーは嫌い »

2006/01/24

「小田和正」のこと

コンサートで走り回って歌う小田さん。
歌詞を忘れて苦笑いする小田さん。
ジムで体をきたえる小田さん。
ほろりと自分の気持ちを語る小田さん。

NHK「にんげんドキュメント」でカメラがとらえた、
小田和正・58歳の、生の姿。

かっこいい。
いや、かっこよくなったなあ、と思う。


中学の頃、好きな男の子がオフコースの大ファンで。
仲良くなった友達も、オフコースが好きで。
その影響で、小田和正のハイトーン・ヴォイスに出会った。
そして、一気にファンになってしまった。
ほどなくオフコースは解散し、
ソロの「小田和正」は売れつづけたけれど、
私はなんとなく、何か違う・・・と思っていた。

何が?と聞かれると困るのだけど。
小田和正が伝えたいものがわからないというか。
ピンとこなくなってしまって。
だから、しばらく小田和正を聴くことはしなかった。


だけど。
最近の曲は、すうっと心に入ってくる。
ああ、この感じだ。
中学の頃、「言葉にできない」を皆で歌って泣いた、あの感じ。
何かが確かに伝わってくる。

素敵な歳のとり方をしている人は、かっこいい、と思う。
肩の力が抜けて、優しくなって、
自分の弱さを認める分、しなやかに強くなって。
小田さんも、そう。
20年前より、今の方がずっとかっこいい。

そんな小田さんの姿に元気づけられて、
私も、ちょっとだけがんばってみようかな、と思った。

« とうとう | トップページ | スキーは嫌い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/8321616

この記事へのトラックバック一覧です: 「小田和正」のこと:

» 小田和正「にんげんドキュメント」 [GREEN DAYS 〜緑の日々〜]
ツアー終盤の声の管理、音楽観の変化、そして同級生や団塊の世代への思いが軸になっていました。 「そして今も」とか「the flag」をクローズアップしたところは、NHKらしいと言えばNHKらしいかも。 番組最後の小田さんのメッセージはファンにとって嬉しいものでした。 ....... [続きを読む]

« とうとう | トップページ | スキーは嫌い »