最近のトラックバック

« それぞれの涙 | トップページ | 春の雪が降った日に »

2006/04/07

大切なことは

「わたしが子どもだったころ、『エルマーのぼうけん』という本を、夢中になって読みました。あまりにも面白かったので、すべての場面を暗記するぐらい、何度も読みかえしましたが、作者の名前はおぼえていません。
 この本も、そんなふうに読まれればいいと思っています。」

 法月綸太郎「怪盗グリフィン、絶体絶命」(講談社ミステリーランド)のあとがきです。
 
作者が自分のためにだけでなく、「誰かのために」書いたこの物語は、
とてもとてもおもしろかったです。

それは、とても大切なことのような気がします。
「誰かのために」という思い。
それは、きちんと伝わるものです。

私自身、「自分のために」仕事しちゃいけないな、と
深く反省するところがあります。

何のため? 誰のため?
この問いかけを、忘れないようにしようと思います。

« それぞれの涙 | トップページ | 春の雪が降った日に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/9477561

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なことは:

« それぞれの涙 | トップページ | 春の雪が降った日に »