最近のトラックバック

« 復活! | トップページ | 白鳥は哀しからずや »

2006/04/23

可能性は無限大

「出場します!」という言葉を聞いた時、
私は食べていた給食を噴き出しそうになった。
とりたてて速いランナーがいるわけじゃない。
一人3.8キロも走る、県内最大規模の駅伝大会。
去年、実はブーブー言いながら練習してたあなたたちが、
エースランナーが卒業してしまった今年、出場するって!?

まあいいよ。
自分たちが出ると決めたのなら、やれば?
・・・そんな、ちょっと意地悪な目で、私は練習を見ていた。
長い距離をひたすら走る練習。
めちゃくちゃキツイ坂道ダッシュ。
本番と同じ距離のタイムアタック。
雪の中のコース試走。

今まででいちばん厳しい練習で、
あなたたちは一度も弱音を吐かなかった。
走り終わって倒れこんでも、「やめる」とは言わなかった。
最後のタイムアタックの日。
スタート時間まで、自主的にアップをとるあなたたちは、
「走らされる」のではなく、「走る」意欲に満ちていた。

大会当日。
あいにくの悪天候だったけれど、そんなことに怯みはしなかった。
順位は下から数えたほうが早かったけど、
去年のタイムを大きく上回っていた。
それぞれがベストを尽くせたと胸を張った。


無謀な挑戦だと思った。
だけど、そんなふうに思った私の方が間違っていた。
大人はすぐに枠をはめたがる。
「ここまでだ」と決めて、自分を守りたがる。

だけど、あなたたちの可能性は無限大。
これからも、私の予想を裏切って、
大きく大きく飛躍してほしい。

« 復活! | トップページ | 白鳥は哀しからずや »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/9728538

この記事へのトラックバック一覧です: 可能性は無限大:

« 復活! | トップページ | 白鳥は哀しからずや »