最近のトラックバック

« 可能性は無限大 | トップページ | 今日は読書に向かない日 »

2006/04/26

白鳥は哀しからずや

うちの町に越冬しに来た白鳥たちも、
4月になってからどんどん北へと帰っていきました。

でも、暖かくなってきても、
なかなか帰ろうとしない群れが。
今年は4月20日に雪が積もったりと、変な気候ですが、
まさかそのせいでもないだろうと・・・。

実は、飛べない白鳥がいるらしい、という話で。
ケガをしたのか、飛び立てないらしいのです。
で、群れが待っているらしい。
うーん。
どうにかできないものなんでしょうか。

ふと気づくと、群れも一羽減り、二羽減り・・・。
そして今は、たった一羽、取り残されています。

このまま飛べなかったら、あの白鳥はどうなるのでしょう。

何より、たった一羽でいる白鳥を見ていると、
なんとも言えない哀しい気持ちになるのです。

« 可能性は無限大 | トップページ | 今日は読書に向かない日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/9776104

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥は哀しからずや:

« 可能性は無限大 | トップページ | 今日は読書に向かない日 »