最近のトラックバック

« 連休といっても | トップページ | 修学旅行 »

2006/05/08

チョコレートコスモス

小学生の頃、「ガラスの仮面」に出逢ってしまったことが、
私の人生の方向性をある程度決めた・・・と思う。
自分がその道に入ることはなかったけれど、
お芝居を観ることは、とにかく大好き。
「ガラスの仮面」でも、劇中劇やエチュードの場面が
とにかく楽しみだった。
「たけくらべ」や「女海賊ビアンカ」の台詞は、
今でも言える。たぶん。

田舎に住んでいると、生の舞台を見る機会は少ない。
だからいっそう、「観る」ことには飢えている。

劇場の座席に腰かけ、豪華な緞帳を見ながら、
さて、何が始まるのだろう・・・とドキドキする気持ち。
期待と不安がないまぜになった、ざわざわした空気。
客電がふっと消えて暗やみに閉ざされた瞬間の怖さ。
ひと呼吸おいてこの世に出現する異世界。
全てを忘れてしまうような陶酔感。

そういうものを愛してやまない人間は、 
きっとこの物語に心ひかれるはず。
恩田陸「チョコレートコスモス」。

これは、女優たちの物語。
「ガラスの仮面」の姫川亜弓のような演劇界のサラブレッドと。
北島マヤのような、本能で演じることができる素人と。

この二人を軸にして展開する物語は、
とにかく「演技」の場面がすばらしい。
活字でここまで表現できるのか!?という緊迫感。
「本を読む」というより、「お芝居を観ている」気分。
舞台で演じている姿が、ありありと脳裏に浮かぶ。

読みながら、何度も鳥肌が立った。
途中でやめることもできず、ひたすらページを繰った。

今までの恩田作品とはまた違うけれど、
またすごいものを書いたなあ・・・という感じ。
これ、舞台化してくれないかな。・・・無理か。

« 連休といっても | トップページ | 修学旅行 »

コメント

はじめまして!

私も読みました!!
すごく面白かったですね~~。

放心。

はじめまして。コメント&TBありがとうございます。
すっごくおもしろかったですね!「放心」というの、わかります。
読み終えて1週間たとうとしていますが、まだいろんな場面が頭の中でリプレイされています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/9962706

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートコスモス:

» 「チョコレートコスモス」恩田陸 [オレンジの太陽]
面白すぎて一気読み。 演劇鑑賞大好き♪な私ですが、子供が産まれてからはなかなか観 [続きを読む]

« 連休といっても | トップページ | 修学旅行 »