最近のトラックバック

« 「浮気」の恋 | トップページ | 破壊王!? »

2006/05/02

桜咲く

桜が咲き始めました。
今年はほんとに遅かった~。
ゴールデンウイーク5連休のあたりが
ちょうど見ごろになりそうです。

うちの近所に、町でいちばん大きなお寺があって、
桜がたくさん植わっています。
つぼみがふくらんで、
木全体がぼうっと桜色にかすむようになってきて、
そろそろかなあ・・・と思っていたら、とうとう!


中学の国語の教科書に載っていた随筆「言葉の力」。
筆者・大岡信さんが、染織家・志村ふくみさんのもとを訪れたときの話。
「えもいわれぬような」桜色の糸で織った着物を見せられて、
それが、桜の花びらでなく、桜の木の皮で染められたと聞いて驚愕する大岡さん。

 私は、その話を聞いて、体が一瞬揺らぐような、不思議な感じに襲われた。

桜の花のピンクは、それ自体で存在する色ではなく、
木全体が生み出したものである、と。
黒っぽい桜の樹皮に、枝に、目に見えぬ美が潜んでいるのだ、と。
それが春先に花となって、私達の目に映る。
そのことに気づいた衝撃。

桜の花を見るたびに、このエピソードを思い出すのです。

今年もまた、桜が咲き・・・
その花の色は、木全体の生命が生み出したもの。
豪華絢爛な命の輝きに、心ゆくまで酔いしれたいものです。

« 「浮気」の恋 | トップページ | 破壊王!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/9869975

この記事へのトラックバック一覧です: 桜咲く:

« 「浮気」の恋 | トップページ | 破壊王!? »