最近のトラックバック

« 飛べない白鳥 | トップページ | 夏風邪 »

2006/06/07

蕗を採る

 分け入っても分け入っても青い山
というのは、種田山頭火の句だったかしら。

日に日に緑が濃くなる山に分け入って、
みんなで蕗を採ってきました。
採った蕗は業者さんに買い取ってもらうのです。
それが、生徒会の活動資金になるわけ。
地域の方にも手伝ってもらっての一大行事。

昨日は幸い天気もよくて、絶好の蕗採り日和。
崖のようなところを下ったり、
わしわしと藪をかきわけたり。
蕗を抱えて斜面を上り下りしていると、
汗が噴き出してくるのです。

山での蕗採りが約2時間。
その後、収穫したものを仕分けして、
重さを量って積み込むのに1時間。
体力の限界への挑戦(笑)

努力のかいあって、収穫量はなんと1トンを超えました!
久々の快挙に、みんな大喜び。
疲れもふっとびました。

もちろん、これがお金にかわるのがとてもうれしいのだけど。
どなたかが言っていたように、「お金もうけ」は悪いことではないでしょう。
でも、お金をかせぐなら、、額に汗して働く
これが、日本という国の基本の考え方だと思うのですけどね。

« 飛べない白鳥 | トップページ | 夏風邪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/10431662

この記事へのトラックバック一覧です: 蕗を採る:

« 飛べない白鳥 | トップページ | 夏風邪 »