最近のトラックバック

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/30

中止!?

朝から、雨がポツポツ・・・。
嫌な予感はしてたのですが。

今日は地区の陸上記録会でした。
昼前から弱い雨が降ったりやんだり。
もちろん、全天候型トラックの競技場なので、
そのくらいの雨ではどうってことありません。

ところが。
午後の100Mを終え、800Mに入る直前。
一気に本降り!
そして、一瞬でずぶぬれになるほどの土砂降り!!

かわいそうに、女子800は、雨中のレースでした。
「よーい」で体を前傾させると、
髪から肩から、水がザザーッと・・・(選手談)
走ってるんだか泳いでるんだかわからないレースでしたが、
応援もみなずぶぬれになって声を張り上げました。

そして、そのレース終了後、大会は中止となりました。
なぜかというと、カミナリが鳴っていたから。
・・・陸上の大会が中止になったの、私は初めて。
ビックリしました。
こんなこともあるのですね。

2006/08/26

全国制覇

岩手県をずうっと北へ北へ。
青森県との県境の町・二戸市。
そこに、県北内陸部ではいちばん大きい
福岡中学校があります。

あくまでも「岩手県」の「県北」で最大規模であって、
全国的に見たら、田舎の学校の一つです。
どこにでもある、普通の公立中学校。

その福岡中の野球部が、全国優勝しました!!

ものすごい選手がいるわけでも、
前評判が高かったわけでもないのに。
岩手県を制覇し、東北大会で優勝し、
あれよあれよというまに、全国まで。

福岡中・二戸市はもちろん、近隣の市町村・学校でも
昨日から大騒ぎです。
だって、初めてなんだもん。

さっき、テレビで凱旋した選手たちを見ましたが、
ものすごく体格がいいとか、あまり感じませんでした。
そのへんにいそうな、普通の子たち。
そんな彼らがすごいことをやってのけたんですね。

「トクベツ」な環境のエリートじゃなくても、
「田舎」の岩手でも、
やればできるのだなあ。

とにかく。
福岡中野球部のみんな、おめでとう!!!

2006/08/23

読まなければいけない

本を読むのは好きだけど、
「読まなければいけない」となると、
とたんに億劫になるのはどうしてだろう。

仕事で読まなければならない本。
図書館の返却期限がせまった本。

そういう枷がなければサクサク読んじゃうだろうに。

ブツブツ言ってないで読まなきゃね、と思うけど、
「読まなきゃ」という言葉に気が重くなる。
そして、関係ない本を読み漁ろうとしたりする。
つくづく、困った性分です。我ながら。

(現在、読まなきゃいけない本3冊抱えて、
 非常に気が重いのでした)

2006/08/21

決勝戦

「もう一度試合できるのがうれしい」

これが、昨日の決勝戦の後に、
斉藤(早実)・田中(駒苫)両投手が言ったことだそうな。

あれだけの投げ合いをした後に、
そういう言葉が出てくるというのが、すごい。

昨日はドキドキしながら見ていましたが、
今日はもうどちらが勝ってもいいよ、という感じ。
と言いつつ、大騒ぎしながら見てたけど(笑)

ここまできたら、どちらにも「よくやった!」と言いたい。
こんなにいい勝負をしてくれてありがとう、と。
早実も駒苫も、暑い中、よくがんばったよ~。

ちなみに、私の周りでは、「ハンカチ王子」の人気が高かったです。

2006/08/17

真昼のビール

今日は、夏休み最後の一日でした。

書類上は休みなんだけど、仕事が終わらず、
午前中だけ出勤。
あまりの暑さにめまいがして、早々に帰宅。

買い物にでも行こうかと思っていたけど、
暑くてめんどくさくなって、
缶ビールをあけてしまう。
プシュッという音を聞きながら、
「あ~、もうこれで車では出かけられないぞ」

でも、昼間からビールなんて、
こんなときでもないとできないし。

真っ昼間からお酒を飲むなんて、
ほんの数年前までは「信じられない」と思ってましたが。
うーん、「オヤジ化」してるぞ。

でも、暑い夏の小さな楽しみ♪

さあ、明日からまたがんばりましょう。

2006/08/11

甲子園

岩手代表・専大北上は負けてしまいました。
あーあ。残念。


高3の夏、甲子園に行った。
国立大受験クラスだったのに、
課外授業サボり倒してバスに乗り込んだ。

甲子園は遠かった。
バスで、高速をとばして、ほぼまる一日。
暑いし、疲れるし、あきるし・・・。
予想以上にしんどかった。

それでも。
ツタのからまる甲子園球場を見た瞬間の感動は
今でも忘れられない。
全身に鳥肌が立った。
小学生の頃から、憧れ続けた場所だったのだもの。

グラウンドじたいは、思ったより小さいなあ、と。
でも、スタンドはまさに「アルプス」。
選手たちをすごく遠く感じてしまった。
試合を待っている間、かちわりを買う。
わかっていたけど、やっぱりただの氷(笑)

試合の展開そのものは、あんまりよく覚えていない。
先制して、逆転負けしたことくらい。
それでも、あの場の空気は忘れられない。
青い空。みんなの歓声。応援団の汗。

憧れの場所での、夢のような時間だった。

2006/08/09

小学生の夏休み

夏休みの朝はラジオ体操で始まる。

はんこをついてもらうカードをもって、
歩いて5分の神社に集合。
木がうっそうと茂った鎮守の森は、
真夏でも涼しい風が吹いていた。

ラジオ体操の後もすぐには家に帰らない。
女の子たちはポートボールの練習。
(ポートボールって今でもあるのかな?)
夏休みに子ども会対抗の試合があるので、
それに向けて気合が入る。
うちは人数が少なかったので、
へたくそな私も試合に出なきゃいけなかった・・・。

7時すぎに家に帰って朝ごはん。
それから本を読むか、学校のプールに行くか。
友達と外でとんぼ採りして遊んだり。

お昼を食べてからも遊びまくり。
「友達の家でごはんを食べる」ことは許されなかったので、
律儀に家に戻って、ごはんを食べて、また出かけた。

暗くなる前には家に帰って、テレビを見てゴロゴロ。
「花火やりたい」とねだっても却下されて、すねる。
結局、遊びつかれて寝てしまう。

そして、夏休みの終わりには、
山のようにたまった宿題を前に、青ざめるのでした。

これが、小学生の時の、私の夏休みの定番。
お盆休みに家族で海に行くのが、最高の楽しみでした。

2006/08/06

7年前の笑顔

ビデオテープの整理をしていたら、なつかしいものを発見。
今から7年前の、卒業記念ビデオ。
修学旅行、体育祭、文化祭、学級キャンプ、そして卒業式。
随所に彼らの合唱と、私も好きなミスチルの曲が流れる。

忘れていたエピソードがよみがえる。

修学旅行のとき、雷門の前で合唱したんだった。
みんなの緊張した顔が、おかしい。
歌い終わってホッとした顔。
見知らぬ人たちから拍手をもらって、笑顔。
思えば、とんでもないことをしたもんだ。

同じく修学旅行で。
最終日、横浜、山下公園散策。
ところが、計画の段階で、男子数人が
どうしてもランドマークタワーに行きたい、と。
理由は「Mの高所恐怖症を治すため(笑)」
結局、添乗員さんをつけて、2グループに別れることに。
高所恐怖症克服にチャレンジした彼らが、
合流後に、「これ、お土産です」と差し出したもの。
それは、かわいいピンクのビーズでできたブレスレット。
たぶん、わがままをきいてくれたお礼だったんだよね。
その気持ちがうれしかったな。

彼らとの思い出は、楽しいことばかりじゃなくて、
苦いもの・つらいものがたくさんたくさん、ある。
だからこそ、それでも笑っている彼らの顔が、
とてもまぶしくて、いとしい。

2006/08/05

一冊でいいんですか?

本を借りに図書館へ。

最近、文庫本をドドッと買い込んでしまって、
しかも、文庫化を待ちわびてた本が多くて、
それを消化するのに忙しい。
だから、図書館に行く必要もないのだけど、
新刊が入ってないか気になって、足を運ぶ。

ああ、これ読みたいと思ってたんだ!という本を
一冊手にとって、カウンターへ。
すっかり顔なじみの図書館員さんに挨拶して、
「お願いします」と本を差し出す。

「あれ、一冊でいいんですか」

眼鏡ごしに不思議そうな目で見られてしまう。
そりゃ、いつも3冊は借りていきますけど・・・。
こちらにもいろいろ事情ってものがありまして。

「あ、はい、今日はこれだけで」
すごく申し訳ないような気分になってしまったのでした。

2006/08/02

梅雨明け~♪

東北も、やっと梅雨が明けました。

暑いです!!
(昨日、涼しい涼しいと書いたのが嘘のよう)

朝は肌寒かったのに、急激に気温上昇。
ちょっと体がついていけずにいます。

でも、やっぱり夏はこうでなくちゃね、という感じ。
明日は晴れてもっと暑くなるらしい。
日焼け止めを忘れないようにしなくちゃ。

さあ、ようやく北国の夏到来!(もう8月だ)
楽しまなくちゃ!!

2006/08/01

涼しい夏

去年の今日は何があったかしら・・・と
バックナンバーを読み返していたら。

短時間でものすごい雨が降った日でした。

去年の夏はすごく暑くて、
ときおりスコールみたいな雨が降ったのでした。

今年は去年に比べてかなり涼しい。
というか、寒い。
こちらは梅雨明けもまだで、毎日すっきりしない天気。
今日は半袖では外にいられませんでした。

数年ぶりの冷夏か?なんて話が出るほど。
暑すぎるのも勘弁してほしいけど、
やはり夏は適度に暑くなってくれないとね。

去年は暑すぎて、農園はすっかり死滅状態でした。
今年はきゅうりが大豊作です。
ほかの作物は微妙・・・。
これからの天候しだいかな。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »