最近のトラックバック

« 真昼のビール | トップページ | 読まなければいけない »

2006/08/21

決勝戦

「もう一度試合できるのがうれしい」

これが、昨日の決勝戦の後に、
斉藤(早実)・田中(駒苫)両投手が言ったことだそうな。

あれだけの投げ合いをした後に、
そういう言葉が出てくるというのが、すごい。

昨日はドキドキしながら見ていましたが、
今日はもうどちらが勝ってもいいよ、という感じ。
と言いつつ、大騒ぎしながら見てたけど(笑)

ここまできたら、どちらにも「よくやった!」と言いたい。
こんなにいい勝負をしてくれてありがとう、と。
早実も駒苫も、暑い中、よくがんばったよ~。

ちなみに、私の周りでは、「ハンカチ王子」の人気が高かったです。

« 真昼のビール | トップページ | 読まなければいけない »

コメント

こんにちは!大変な試合でしたね。
一日目は15回で終わり、両方優勝でいいのに!と思っていました。
私もハンカチ王子派でしたが、田中君の涙の無い姿に感動しました。悔いは無い。言い切れるほど努力してきたんだね、って。

でも、王子のコメントは簡潔で清々しく惚れ直しましたけれど。

まゆさん、こんにちは。私は昨日テレビをつけたり消したりして、ハラハラしてしまって集中して見ることが出来ませんでした。その後のニュースハイライトで試合の流れを見た人です。ハンカチの王子も爽やかで素敵でしたが、田中投手の力強い目に熱いものを感じました。野球の魅力を改めて教えてくれた彼らに拍手を送りたいです。

three bellsさん、私もどちらかといえばハンカチ王子派ですが、野獣・田中もだんだんかわいく見えてきちゃいました(笑)
ほんとに、両校優勝でいいのにと思いましたね。
でも、勝った早実も、負けた駒苫も、どちらもさわやかでいい感じでしたね。

ゆんゆんさん、私はできることならずーっと見ていたかったです。さすがに仕事中だったので・・・。
引き分け再試合で、これだけ緊張感のある試合ができるなんて、両校ともほんとに強かったのだなあと、あらためて感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/11545597

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝戦:

« 真昼のビール | トップページ | 読まなければいけない »