最近のトラックバック

« 自分の弱さ | トップページ | 杜の都 »

2006/09/10

猫はふとんで丸くなる

P1000009_1
疲れがたまって、心身ともにかなりヤバイ感じなので、
たまっている仕事を放り出して、実家に休みに帰ってきました。

いつものごとく、猫にちょっかいかけて迷惑がられ、
母の作ったごはんを食べ、まったりしていたら。

なぜだか、猫がやってきて、私の布団で丸くなる。
しかも、足元の方に。

頼む。頼むから、あっち行って。
そんなとこで寝られたら、必ず夜中に蹴っ飛ばしてしまう。
(過去に、猫の頭にかかと落とし炸裂させた経験アリ)
あんたがそこにいると、気になってしょうがないじゃないの。
私は疲れてて、熟睡したいんだってば!!

何度追い出しても、また戻ってくる猫の執念深さに根負けし、
あきらめてそのまま寝ました。
一度だけ、蹴ってしまった気がするけれど、
猫は一晩、私の布団で寝て、
明け方には「んにゃ」と言って去っていった・・・。
おかげでこっちは疲れがとれないまま、
今日も一日、寝て過ごしてしまいましたとさ。
(猫のせいじゃない。休日はいつもそんなもん)


今回の休日での生傷。
右手ひとさし指のひっかき傷一箇所。
これは、驚異的な少なさ。

« 自分の弱さ | トップページ | 杜の都 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/11843358

この記事へのトラックバック一覧です: 猫はふとんで丸くなる:

« 自分の弱さ | トップページ | 杜の都 »