最近のトラックバック

« 猫はふとんで丸くなる | トップページ | わお! »

2006/09/19

杜の都

今朝、ワイドショーで

 仙台の青葉通りの欅並木がなくなる!?

というのを取り上げていました。
新しく地下鉄を通すための工事で、
木が邪魔になるんだそうで。

木は伐採するのではなく、公園に移植して、
工事終了後には、新たに若木を植えるんだそうです。

でもなあ。
そうしたら、あの緑は、とうぶんなくなるわけでしょう?
私は、嫌だなあ。


私にとって、仙台は学生時代を過ごした街。
ものすごく大切な場所です。
初めて故郷を離れて生活して、心細くなったとき、
あの市街地を覆う緑の多さに、どれだけ救われたことか。
そこそこ開けた街なんだけど、緑がある。
その絶妙なバランスに、ホッとしたもの。

今でも、あの街で暮らした日々を思い出すと、
あそこで出会った大切な人たちの顔と、
あの木々の緑が思い出されます。
まさしく、「杜の都」。

地下鉄はたしかに便利かもしれないけれど、
便利さ以上に大切なものの、あると思うな。

« 猫はふとんで丸くなる | トップページ | わお! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/11960979

この記事へのトラックバック一覧です: 杜の都:

« 猫はふとんで丸くなる | トップページ | わお! »