最近のトラックバック

« 苦手な人 | トップページ | 秋の風物詩 »

2006/10/22

生まれ変わったら

映画にしようか、買い物にしようか。
ものすごく迷ったあげく、買い物に行くことに。
カーディガンがどうしても欲しかったので。

いつも行くお店にふらりと行ってみる。
すごく久しぶり。
でも、お店のお姉さんはちゃんと覚えててくれた。

私の好みもちゃんと把握してて、
ツボを押さえた「オススメ」を持ってきてくれる。
そして、いつも予定外のものまで買ってしまう。
(私の性格も読まれてるなー)

そのお姉さんが言ってた話。
今日の売り場フロアの朝会で、
「生まれ変わったら、男性・女性どちらがいいか」
という話があったのだそう。
何かの調査で、男女問わず70%の人が
「生まれ変わっても女性がいい」「生まれ変わったら女性になりたい」
と答えたのだ、と。
これは数年前の倍の数値だったとか。
「なぜ女性がいいか」という理由の一つに
「おしゃれができるから」というのがあったという話。

お姉さんからその話を聞いて、「なるほど~」と。
たしかに、おしゃれは楽しい。
(普段ジャージばっかりの私が言っても、説得力ないけど)
あれこれ服を選ぶのは、大変だけど、楽しい。
買わなくても、あれこれ見て歩くだけで楽しい。
これって、男性(少なくとも、私と同世代以上の人たち)には、
よく理解できない、らしい。

私も、生まれ変わったらまた女がいいなと思ってるけど、
たしかに、おしゃれする楽しみは捨てがたい。

ちなみに。
お店にいるもう一人のお姉さんは、
「私は生まれ変わったら男がいいって思ってました。
 おしゃれのことなんか、考えなかった~」
職業柄、それはどうだろう、とみんなで大笑い。

というわけで、おしゃれついでに、
別のフロアでペンダントまで買ってしまった今日の私。
大散財だけど、たまには自分へのごほうびってことで。
(誰に言い訳してるんだか)

« 苦手な人 | トップページ | 秋の風物詩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/12377678

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わったら:

« 苦手な人 | トップページ | 秋の風物詩 »