最近のトラックバック

« 斎藤くんと田中くん | トップページ | 嵐が過ぎて »

2006/10/07

嵐の夜

昨日から、ものすごい雨です。

うちの町は、1999年に大水害を経験していて、
その後、町内の川の氾濫ポイントを中心に、
川の拡幅工事や護岸工事が去年までかかって行われました。

だから、少々の雨が降っても、今は大丈夫。
でも、今日、川のそばを通ったら、
濁流が河川敷を越えて流れていて、
やっぱり怖かった・・・。

今日みたいな嵐の夜は、苦手。
とっても、怖い。
もし、停電したら?とか。
予測できないような事態が起こったら?とか。
(例えば、屋根が吹き飛ばされたり)
そんなことを考えて、途方に暮れてしまう。

こういう夜は、誰かがいてくれたらなあ・・・と思う。
誰かがいても、状況が好転するわけじゃないけど、
一人で怖がる必要がなくなるっていうのは、大きい。
ふだんは一人でいる方が楽だよって思ってるくせに。

「雨やまないね」とか、「川があふれたらどうしよう」とか、
誰かと話せたら、少しは不安が消えるのに。

そんなことを考えながら、風雨の音を心細い気持ちで聞く嵐の夜なのでした。

« 斎藤くんと田中くん | トップページ | 嵐が過ぎて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/12186608

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の夜:

« 斎藤くんと田中くん | トップページ | 嵐が過ぎて »