最近のトラックバック

« あと1回! | トップページ | ラストラン »

2006/12/22

風になれ!!

8月の暑い午後。
バトンパスの自主練習をしていた。
種目は、4×100mリレー。

がんばっても、予選突破は無理なくらい、
タイムは遅かった。
でも、練習をやめなかった。
何のために?

0.1秒でも速く!
ただ、自分たちの目標のために。
本番、バトンはきっちり渡った。


走るのは苦手。ものすごく、苦手。
だから、嫌い。
でも、人が足りないから、リレーの選手になった。

すごく、嫌だった。練習だけで緊張した。
でも、「がんばろう」と言ってくれる仲間がいた。
練習の手を抜くことは許さなかったけど、
遅いことは誰一人責めなかった。
だから、走れた。
みんなのために、一生懸命走った。
予選落ちだったけど、ベストタイムが出た。


春の大会に、同級生が全員選手として出場した。
一人だけ、ユニフォームをもらえなかった。
悔しかった。
輝いているみんなを見るのが、つらかった。

秋には、絶対選手になってやる!
それを目標に、夏場にひたすら走りこんだ。
人生の中で、あんなに走ったことはない。

エントリー発表の日。
名前が呼ばれた。
うれしかった。
みんなが、喜んでくれた。

レースでは、いきなり転倒しそうになった。
でも、走った。
ほかのチームの速さに圧倒されたけど、
決して心は折れなかった。
ゴールしたときの、皆の笑顔がうれしかった。


決してエリートランナーではないけれど。
そんな彼らのがんばってる姿が、読みながら次々に思い出されて・・・。
物語の登場人物たちのドラマとオーバーラップして、
涙なくしては読めませんでした。

陸上経験者や好きな人はもちろん、
そうでない人にも、おすすめの物語です。

 佐藤多佳子「一瞬の風になれ」(講談社)

もうすでにいろんなメディアで取り上げられていますが。
未読の方は、ぜひ!!
私の感想は、こちらです。
         ↓
    第一部「イチニツイテ」
    第二部「ヨウイ」
    第三部「ドン」

« あと1回! | トップページ | ラストラン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/13162280

この記事へのトラックバック一覧です: 風になれ!!:

« あと1回! | トップページ | ラストラン »