最近のトラックバック

« 冬のはじまり | トップページ | 神様が呼んでるから »

2006/12/04

風が強く吹いている

自分が走るのは好きではないけれど。
人が走っているのを見るのは好きで。
短距離・長距離問わず、テレビで中継していると
ついつい見てしまう。

特にも、駅伝はかなり好きな競技で。
今の職場に来てからは、練習につきあって
タイムとったり、麦茶作ったり、
マネージャーもどきのことをさせてもらってる。

一人一人がきちんと走らなければ成立しない。
そして、人と人とがつながらなければ成立しない。
個人競技と団体競技がミックスされた、不思議なレース。

お正月の箱根駅伝はもちろん大好き。
その箱根を題材にした小説を読んだ。

 三浦しをん「風が強く吹いている」

たった10人で箱根に挑む無謀さ。
しかも、ほとんどが素人という非常識さ。
現実にはありえない。
でも・・・・・・と思う。
もしかしたら、と。

駅伝が好きな私は、読んで泣いた。
自分も走る人が読んだら、どう思うだろう。
走ることに興味がない人が読んだら、どう思う?

この物語が「正しい答え」ではないと思う。
でも、誰もが心動かされるものが、この物語にはある。
きっと。

« 冬のはじまり | トップページ | 神様が呼んでるから »

コメント

お久しぶりです!!
最近、私走ってるんです。
グラウンド10周位かな。
ただ、体を疲れさせて夜快眠するためって目的だったんですが、走ってると嫌な気持ちも流されていく感じで、気持ちいいです。
「風が強く吹いている」読んでみたいと思います。

優さん、お久しぶりです!
走ってるの、知ってましたよ~。優さんのブログ、時々お邪魔してるので。
体動かすのって、いいですよね。心身ともに、いい感じになります。
この本はおすすめです。絶対ありえない設定なんですけどね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/12933590

この記事へのトラックバック一覧です: 風が強く吹いている:

« 冬のはじまり | トップページ | 神様が呼んでるから »