最近のトラックバック

« 功名が辻 | トップページ | ノロウィルス »

2006/12/12

コンクール開始!

「のだめカンタービレ」Lesson9。

  千秋、ついに飛行機に乗る!
  のだめ、ピアノコンクール始まる!

千秋の日本脱出への第一歩。
のだめのおかげで、トラウマを克服した千秋がとうとう・・・。
北海道行きのお供は峰くんなのですね。
まあ、三善家のエピソードをカットしてるので、仕方ないか。

それにしても、千秋さま。
康豊さま(by「功名が辻」)とものすごくギャップがあるんですけど。
○スター○ーナツのCMともすごくギャップが・・・。

さて、ようやく主人公・のだめの面目躍如。
マラドーナ・コンクールに突入です。
ハリセン宅での合宿レッスンから、コンクール終了までは、
もうひたすらピアノ・ピアノ・ピアノ・・・なので、
漫画で読んでるぶんにはいいけど、ドラマはどうするんだろう、と。
見た感じでは、けっこううまく話をつないでいたかなあ。
しかし、上野樹里ちゃんは大変そう。
あれって、筋肉痛にならないかしら(笑)

私は人前でピアノを弾くのがすごく苦手だったので、
コンクールなんて考えただけでゾッとしますが。

とにかく、コンクールから、のだめが留学を決めるまでが、
日本編のクライマックスなので、
来週どう展開するのか楽しみです。

一方、千秋サイドは、シュトレーゼマン再登場。
千秋を欧州に誘います。
悩んだ千秋はのだめに一喝されてしまうし。
でも、結局、日本でやるべきことをやってから、と決意。
R☆Sオケのクリスマス・コンサートを指揮することを決めます。
(このシーンで流れたのが、「木星」でした。大好きな曲)

しかし、竹中直人のミルヒーに慣れてしまった自分が怖い・・・。

それから、ドラマではけっこうハリセンが「解説役」になってますね。
今回も、千秋にのだめの気持ちを教えてやってたし。
まあ、「おなら体操」なんて踊らされたぶん、
少しはかっこいいところもないと、ね。

« 功名が辻 | トップページ | ノロウィルス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/13045375

この記事へのトラックバック一覧です: コンクール開始!:

« 功名が辻 | トップページ | ノロウィルス »