最近のトラックバック

« 風邪をひいた時に | トップページ | 華麗なる一族 »

2007/01/13

ゆず茶にはまる

ある小説で「ゆず茶」が出てきた。
ゆずのジャムみたいなものを、
お湯でとかして飲むのだという。
柑橘系が好きな私は、「飲みたいなあ」と思った。

それからまもなく、「ゆず茶」を発見。
さっそく一瓶、買い求めた。

とろとろのジャム(?)を、好きなだけカップに。
そして、熱いお湯を注ぐ。
ふわん、とゆずの香が広がる。

外の雪を眺めながら、
ストーブのそばで、ゆず茶を少しずつ飲む。
猫舌なので、ふうふう、さましながら。

からだがほかほかしてくる。
ゆずの香が、気持ちをなだらかにしてくれる。

ゆず茶、いいかも。

« 風邪をひいた時に | トップページ | 華麗なる一族 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆず茶にはまる:

« 風邪をひいた時に | トップページ | 華麗なる一族 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ