最近のトラックバック

« 変なの・・・。 | トップページ | 白鳥たちが »

2007/01/22

ちゅらさん4

見ましたッ! 「ちゅらさん4」!!

朝ドラ放映当時は見ていなかったのですが、
のちに総集編を見て、はまってしまったクチです。
なんでこのストーリーに、ここまではまる?と思いつつ。

今回「4」も、放映を心待ちにしてました。
たまたま、2週連続して実家にいたので、
前後編とも家族で見ました。
ほんとは、嫌なの。泣いちゃうから(笑)

前編は古波蔵家中心で、親子の話。
後編は一風館で、えりぃ・容子さん・真理亜の話。

2回のみということで、パタパタと話が進行しちゃいましたが、
まあ、しかたないかなあ。
たくさんいるレギュラー陣を出そうとすると、
けっこう慌ただしいですね。

前編もよかったですが(おばぁと恵文さんが、ね)
後編は予告見たときから「ヤバイ・・・絶対泣く」と。
私が「ちゅらさん」メンバーで一番シンパシーを感じるのが、
ひねくれ者の真理亜なのです。
えりぃが小浜島に帰ってしまったのに加えて、
容子さんまで小浜に移住。
真理亜だけが東京に残されてしまう。

「ゆんたく三姉妹」は後編のタイトルでもあり、
真理亜が書いた小説のタイトルでもあります。
ドラマの中で、今までの三人の絡みがフラッシュバックされて、
それだけでもう、泣きそうでした、私。
えりぃと容子さんと、真理亜。
三人の絆の強さ。
遠くにいても、ちゃんとつながってる。
というか、つなげちゃう、えりぃのたくましさ!
これが「ちゅらさん」の魅力ですよね。
無鉄砲だけど、そのパワーに憧れちゃうんだな(笑)

そして、最後のおばぁの「よかったさ~」で
完全にノックアウト。
泣きました。

見るたびに、「そんなに都合よくいくかいっ!」と思う。
だけど、見るたびに笑って泣いて、気持ちがほっこりする。
なんと言われようが、ずっと続けてほしいドラマです。

ただ、恵達が出てなかったのが寂しかったなあ。

そうそう。
今回、真理亜が白いブラウスを着てましたね。
それが嬉しかった。
そして、真理亜が使ってたマグカップ。
私も、同じものを使ってるのです!
これは、かなり嬉しかった(笑)

ちなみに、うちの母のお気に入りは柴田くん。
彼の「似ている・・・!」が大好き、らしい(笑)

« 変なの・・・。 | トップページ | 白鳥たちが »

コメント

こんにちは、始めまして・・。と言いますか、本プロではお世話になっております~。
初めてHPにお邪魔し、コメ入れさせていただきます。

それも「ちゅらさん」の記事に惹かれて・・・。

我が家は子供も中・高の男子なんですが、家族ぐるみで大ファンなんですよ~。
本編第一回からのDVDも撮ってるし、何度もみて殆どのシーンを覚えているほどです。

恵達くんは、あの山田君が売れっ子で「もう出演しない」と言ったとかー。 「死んだ人みたい」に写真が飾られていたのはそのためのスタッフの嫌味?とか聞きましたけど、ホントかなあ、残念ですよね。

ペミカンさん、いらっしゃいませ~。
コメントありがとうございます。
たいしたことは書いてない落書きブログですが、
これからもお立ち寄りくださいね。

さて、「ちゅらさん」よいですよね。
見ると気持ちが明るくなって、ホッとします。
つくづく朝ドラ放映当時に見ていなかったのが悔やまれます。

恵達がえりぃのことをすごく大事に思ってて、
ねーねーのために一生懸命になるところが好きだったので、
やっぱり恵達には再登場してほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/13619399

この記事へのトラックバック一覧です: ちゅらさん4:

« 変なの・・・。 | トップページ | 白鳥たちが »