最近のトラックバック

« 再会 | トップページ | 東京マラソン »

2007/02/19

「華麗なる」銀平くん

「華麗なる一族」、今回は充実してました!

なぜって・・・銀平の出番が多かったから!!
ブラボー!な感じでした(笑)

窮地に陥った阪神特殊製鋼に、阪神銀行は20億の追加融資。
大介に対してわだかまりのある鉄平は、
なんとなく信じられない気持ち。
そのカンは正しくて、実は大介は鉄平を捨て駒として、
大同銀行を吸収することを狙ってるのだけど。

という、父子の対立の間に立っちゃうのが銀平。
銀平くんたら、今回ほとんど酔っ払ってます(笑)
さらに、ほとんど怒ってます(笑)
大介が鉄平を捨て駒にすることに怒り、
父にも兄にも敵わない自分に怒り、
兄に八つ当たりし、
あげく妻の万樹子にも「子供を堕ろせ」まで言っちゃうし。

もうめちゃくちゃな銀平ですが、
怒ってるのに泣きそうな表情が、なんとも言えません。
さすが、山本耕史。
ほんとに酔ってスタジオ入りした日もあったとか。
(もちろん、役作りのためだよね?)

それにしても、北大路欣也の迫力はすごいですね。
万俵大介の周りは、空気が違います。

そして、やっぱりキムタクの鉄平には違和感があります。
どうしても「万俵鉄平」じゃなくて「木村拓哉」。
彼の『熱くなり方』は、何か違う感じがするのです。

さて、高炉建設突貫工事は果たしてうまくいくのか?
大介vs鉄平の行方に興味津々です。

« 再会 | トップページ | 東京マラソン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/13975043

この記事へのトラックバック一覧です: 「華麗なる」銀平くん:

» 群馬銀行 [cafe dairy]
株式会社群馬銀行(ぐんまぎんこう、The Gunma Bank, Ltd.)は、群馬県前橋市に本店を置く地方銀行。通称は「群銀」、「ぐんぎん」、「GB」。群馬県外では、埼玉県・栃木県・東京都・大阪府に加え、明治期の生糸貿易の名残で、横浜にも支店がある。 [続きを読む]

« 再会 | トップページ | 東京マラソン »