最近のトラックバック

« 切なく悲しい思いを | トップページ | 百均の魔力 »

2007/03/05

今週の「華麗なる一族」

「お父さんから解き放たれて
 みんなが自由な道を歩めると思っていたのに~」

と、銀平号泣(すいません、台詞はうろ覚えです)。

いやはや、鉄平と大介は完全に決裂しちゃいました。
大介が鉄平の会社・阪神特殊製鋼を捨て駒にして、
大同銀行にしかけたトラップ。
それによって窮地に立たされた鉄平は、
法廷闘争に持ち込もうとします。

一方、鉄平を慕う弟妹たちにも動揺が。

銀平は父と兄との板ばさみになりながら、
心情的には鉄平を応援し続けます。
しかし、父を裏切る決断もできず。
妻の万樹子が家を出ると言っても、止めもせず酒びたり。

一子は珍しく感情を露にしますが、
結局、父と夫には逆らえず。
恋人と別れ、閨閥結婚を受け入れた二子は、

父が阪神特殊製鋼を捨て駒にしたと知り、
いったい何のために・・・!と怒りますが、どうしようもなく。

そして、皆が鉄平の出生の秘密を知ってしまいます。

というわけで、万俵家の面々が久しぶりに全員そろいました。
子供世代には若手も多いので、やはり・・・微妙。
二子は世間知らずのお嬢さまなので、相武紗季もあまり違和感なし。
ただ、万樹子の山田優は・・・なんか、違う。
個人的には、キムタクの鉄平以上に違和感があります。

キムタク、今回は泣いてましたね~。
でも、やっぱり彼は「イマドキの男」なんですよ。
(これは、友人も同じことを言っていた)
子供が駄々こねて泣いてるように見えてしまう・・・。

そして、駄々をこねるといえば!
山本耕史扮する銀平。
どれだけお坊ちゃまなの、君は!
お兄さんに泣きついてるひまがあったら、なんとかせい!!
(でも、銀平の出番が多いのは大歓迎♪)

美馬(仲村トオル)と相子(鈴木京香)の悪役二人は、
最近出番が少なくて寂しかったですが、
今回は美馬が相子を口説くという、おいしいシーンが(笑)

いよいよ最終回が近づいてきましたが、
今回の視聴率はどうだったのかなあ。
日曜の夜に見るには、あまりに重いドラマなので、
だんだんしんどくなってきましたよ・・・。

ところで、あの鯉の「将軍」(でしたっけ?)は、
ロボットなんだそうですね。
びっくりです。
まあ、あれが本物の鯉だったら、それもまたびっくりなんだけど。

« 切なく悲しい思いを | トップページ | 百均の魔力 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/14144291

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「華麗なる一族」:

» 木村拓哉「華麗なる一族」3/4放送分 [華麗なる一族 ナビ]
木村拓哉主演ドラマ「華麗なる一族」を紹介します。 [続きを読む]

« 切なく悲しい思いを | トップページ | 百均の魔力 »