最近のトラックバック

« 何か? | トップページ | 卒業式 »

2007/03/12

「華麗なる一族」もあと1回

「僕は妻一人も満足に扱えない男ですから」by銀平

「華麗なる一族」第9回は、とうとう大介vs鉄平の裁判開始!
そして、万俵家は崩壊の一途をたどり、
執事兼大介の愛人の相子も、影響力を失っていく。

その過程での、銀平さんのいじけ具合がたまりません(笑)
裁判を傍聴してるときは、まだシャキッとしてますが、
鉄平の会社を訪ねて
「どうして僕に証人になれと言わないんだ」
と詰め寄ってみたり。
飲んだくれて、クダ巻いてみたり。
奥さんにも逃げられちゃったしね~。

しかし、今回の目玉は、なんといっても銭高常務!
「見せ金」によるトラップの真相を知る男。
大介は、全てを銭高の責任にしてしまおうと画策。
受け入れてくれれば、家族の面倒も見るから、と。
それに対して、鉄平は銭高に証人として出頭を要求。
誠意と熱意をもって「真相を明らかに」という鉄平に、銭高は悩みます。
家族を路頭に迷わせるわけにはいかないという家長としての思い。
阪神銀行時代からの、大介への忠誠心。
そして、鉄平と一緒に苦労してきた自分の「熱」。

西村雅彦って、こういう情けなさが伴う役、うまいですね。
最後に、証人として法廷に立つ決心をした銭高。
決定的な証言をした彼の表情は、とても印象的でした。

法廷ドラマって、動きが少ない分、
台詞回しや場の緊張感がとても大事だと思いますが。
ベテラン陣はさすがでしたね。
特にも、今回の西村雅彦はよかったです。
ただ、キムタクの鉄平はいただけません。
大介をにらみつける表情が、ただのキレた子供みたいでした。

いよいよ来週、最終回。
90分拡大版です。
だいたい先は見えてきましたが・・・。
最後まで見届けたいと思います。

それにしても、いつのまにかメインテーマがすっかりインプットされてしまいました。
気がつくと、頭の中をぐるぐる回っています・・・。

« 何か? | トップページ | 卒業式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/14241341

この記事へのトラックバック一覧です: 「華麗なる一族」もあと1回:

« 何か? | トップページ | 卒業式 »