最近のトラックバック

« 髪を切りに | トップページ | テロリストのパラソル »

2007/05/13

心の中だけの

先週のこと。

幼い頃住んでいた辺りを車で通った。

町の中心部にほど近いのだけど、
ちょっと裏通りに入った、閑静な一帯。
住宅が密集する中に、
私たちが住んでいたアパートも残っていた。

なつかしいなあ・・・と思っていたら。

「ニュータウン分譲地」の看板。

道路の反対側を覆っていた林が伐採されて、
一面宅地になっていた。

何の木だったか覚えてないが(杉だった気はする)、
私有林だったらしいあの林は、うっそうと茂っていて、
日が暮れてからは、そばの道を通るのが怖かった。
でも、そこが通学路だったから、
小学校の頃は毎日あの林の外側を巡る道を歩いた。

その林が、きれいさっぱりなくなっていた。

思わず、車を止めて、見なれない風景を眺めた。

しかたがない、と思った。

でも、無性に寂しかった。
私が育った小学校が、中学校が、取り壊された時と同じ気持ち。

心の中にしか存在しない場所が、
また一つ増えた。

« 髪を切りに | トップページ | テロリストのパラソル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/15056565

この記事へのトラックバック一覧です: 心の中だけの:

« 髪を切りに | トップページ | テロリストのパラソル »