最近のトラックバック

« ぐるりのこと | トップページ | 陽炎の辻「指切り」 »

2007/09/15

カモシカを見た日

水曜日のこと。

裏山に、カモシカが2頭、姿を現しました。
1頭は大きくて、もう1頭はひとまわり小柄な。
親子なのか、夫婦なのか。

わいわい騒ぐ私たちの方を眺めながら、
のんびりと草を食んでいました。

岩手の田舎に住んでいますので、
カモシカを見るのは初めてではないのですが。
なんだかずいぶん悠々としていて、
こちらもかなり長い時間眺めていました。

実際、近くに来たら怖いんでしょうけど。


今、町内のあちこちで、すごい勢いで木が伐採されていて。
売れるらしいんですね、高値で。
それに、共有林なんかも管理するのが大変になってきて。
それじゃあ、売っちゃおうということになってるらしい。

あんなに木を切ってしまって、
カモシカや山にすむ動物たちはどうなるのかしら・・・と不安になります。
でも、管理が大変なのもわかるし・・・。

人と動物と自然と。
うまく共存していく道は見つからないものでしょうか。

« ぐるりのこと | トップページ | 陽炎の辻「指切り」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/16457213

この記事へのトラックバック一覧です: カモシカを見た日:

« ぐるりのこと | トップページ | 陽炎の辻「指切り」 »