最近のトラックバック

« 陽炎の辻「対決の晩夏」 | トップページ | 眠くて眠くて »

2007/09/22

包帯クラブ

「友達の気持ちを感じ取って、共感して、それを相手に伝えよう」ということを学習する授業を見ました。

それはとても興味深いものでした。
が、「そんなことまで学校で教えなきゃいかんのか・・・」と、
非常にフクザツな気分になったのも事実。

実際、他人を理解するなんて、とんでもなく難しいことだし。
逆に、人を傷つけるのなんか簡単なわけで。
無意識にやっちゃうこともあるけど、意図的にやってることだって、ある。

私も、最近、意図的な悪意(変な日本語だ・・・)にさらされて、
ちょっと気が滅入っていました。

で、ちょうどその直前に読んだのが、天童荒太「包帯クラブ」
高校生たちが、自分たちが傷ついた「場所」に包帯を巻くことで、「心の傷の手当て」をする話。
映画化もされましたね。
ああ、これだな、と思ったわけです。
そんな包帯で、起こった出来事が変わるわけじゃない。
でも、「手当て」はできる。
もしかしたら、少しは効くかもしれない。

包帯を巻こう、と思ったのです。
私が傷を負った場所に。
本当に包帯を巻くのは、物理的に不可能な場所なので、
心の中で、包帯をぐるぐると。

ほんの少し、癒された気がしました。
イライラして、悲しかったのが、少し消えました。
自分なりに、この事態を乗り越えたいなと思えました。

人と関わって生きていくのは、時に難しいこともあるけど。
傷を負ったら、包帯を巻いて・・・そうやっていくのも、いいかもしれません。

« 陽炎の辻「対決の晩夏」 | トップページ | 眠くて眠くて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/16538125

この記事へのトラックバック一覧です: 包帯クラブ:

« 陽炎の辻「対決の晩夏」 | トップページ | 眠くて眠くて »