最近のトラックバック

« 見たかった! | トップページ | 運命って信じる? »

2007/12/06

風の果て

NHK木曜時代劇「風の果て」全8回、すべて見ました!

この前の「陽炎の辻」は、山本耕史を前面に押し出した、
娯楽性の強いドラマでしたが、こっちは重~くて、暗い(笑)
でも、ひきこまれるように見てました。
原作も読んでしまったし。

下士の次男坊という冷や飯食いの身分から、
藩の筆頭家老まで上りつめた桑山又左衛門(佐藤浩市)。
その半生を描いたドラマなのですが、
原作よりもかなり話をふくらませていました。
ドラマとしては成功していると思います。

何より、又左衛門がまだ上村隼太といったころの、
仲間たちとの青春群像が、非常によかったです。
若さゆえの自意識過剰とか、無鉄砲さとか。
未来への希望と不安。
身分の差を超えて語り合える仲間。
それが、徐々に崩壊していく過程・・・。
隼太役の福士誠治くんたちが、実によく演じていました。

若い頃の日々がまぶしく感じられるほどに、
大人になった隼太たちのやりきれなさが強調されて。
仲間内で唯一上士の出で、当然のごとくに家老となった杉山忠兵衛(仲村トオル)。
出世したことで、忠兵衛と対立した又左衛門。
同じ下士の家に婿に入り、昔と変わらず実直に仲間と付き合う庄六。
出奔した仲間の一蔵を斬って以来、結婚もせず禄も食まずにいる市之丞。
もはや若い頃のようにはつきあえない仲間たちの思いが、
胸に迫る最終回でした。

まあ、最後はみんな「いい人」になっちゃったので、それはどうかとも思ったのですが。
ドラマとしては、後味が良い方がいいですものね。


そして!
来週は何かな~と思っていたら、テレビに山本耕史のアップが!!
「新選組!! 土方歳三最期の一日」の再放送です~。
2回に分けて放送するそうです。
楽しみ楽しみ♪


« 見たかった! | トップページ | 運命って信じる? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/17291252

この記事へのトラックバック一覧です: 風の果て:

« 見たかった! | トップページ | 運命って信じる? »