最近のトラックバック

« 篤姫「お姫様教育」 | トップページ | こじかのつぶやき »

2008/02/25

フルスイング

ドラマ「フルスイング」全6回が終了しました。

プロ野球コーチから58歳で高校教師へ・・・。
そして、志半ばでガンに倒れてしまう。
実在した人物・高畠導宏さんをモデルにしたドラマでした。

原作は「甲子園への遺言」(感想はこちら)。

主演は高橋克実。
妻に伊藤蘭、同僚教師に吹石一恵、里見浩太郎、萩原聖人。

残念ながら、すべての回を見ることはできなかったのですが、
なかなか良いドラマでした。
高橋克実、好演してたと思います。
教師もののドラマを見ると、つい「こんなにうまくいくもんかい」と思ってしまうのですが。
こういう先生が本当にいた、という事実が、
すごい重みを伴って、胸に響きました。

一番好きだったのは、第4回。
自信がもてず休職してしまう英語教師と、
環境になじめず苦しんでいる帰国子女の生徒を救う話。
思わず涙してしまいました。

最終回は、父がガンだと知った息子が、
東京から父を迎えにくるところでグッときました。

「大丈夫」と明るく笑う『高さん』の声と表情には、
見ているこちらまで励まされるようでした。

第1回からちゃんと見たいので、
再放送してくれないかなあ・・・。

« 篤姫「お姫様教育」 | トップページ | こじかのつぶやき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/40264768

この記事へのトラックバック一覧です: フルスイング:

« 篤姫「お姫様教育」 | トップページ | こじかのつぶやき »