最近のトラックバック

« 髪を切りました | トップページ | 片付かない理由 »

2008/03/23

篤姫「さらば桜島」

とうとう篤姫が薩摩を去る日が・・・。
別れの儀式をこなす篤姫だが、実の父母も、今では家臣。
父上母上と呼ぶことも許されない。
篤姫の様子を見かねた斉彬は、
家族水入らずで過ごすわずかな時を与えるのだった。


泣きました。
篤姫が「父上」「母上」と言うところでもうボロボロ。
そして、忠剛さんが「於一!」と呼ぶのでさらに・・・。
御台所になるということは、江戸で生涯を終えるということ。
もう二度と薩摩に戻ることはないと思えば、
篤姫にしろ、両親にしろ、せつないですよね。
まさにこれが今生の別れ。
そんなことを考えていると、涙が止まらなくなりました。

けっこうベタな展開で、原作にはなかったと思うのですが。
それでも、ついつい泣かされてしまいました。
仲の良い今和泉家のシーンは、ずっと好きだったもので。
母のお幸の方が、篤姫に「成長した」と言うシーンがありましたが、
そこはあおいちゃんの大河主役としてのがんばりにだぶって聞こえました。


尚五郎さんは篤姫を追いかけて、
江戸へ行こうと改めて決心しますが、
大奥に入る篤姫とは二度と会えないわけで。
手が届かないと思えば、よけいに思いはつのるわけで。
せつないですねえ・・・。


実際にも、将軍家に輿入れするというのは、
なまなかなことではできなかったでしょうね。
そして、篤姫の激動の人生は、
むしろこれからその過酷さを増します。
先が楽しみなような怖いような・・・。

« 髪を切りました | トップページ | 片付かない理由 »

コメント

まゆさん、お忙しい中upありがとうございます。

実はNHKの番組モニターをやってる関係でたまに「ステラ」をいただけて、今回のあらすじや出演者のコメントも読んだのに、やっぱり泣けて泣けて…
この時代だから、もう一生会えないんだな(お父さんも亡くなるみたいだし…)と思ったらつらすぎて…気持ちが娘になったり、親になったり…で感情がめまぐるしく動いて大変でした。
予告は早くも波乱万丈ですね。過酷さを…そうなんだ~。気合を入れて見なくては!!

なぎさん、「ステラ」、以前は必ず買ってました。宝塚関係の記事を読みたいためだけに(笑)

さて。今回は泣かされました~。
ちょっとドラマを作りすぎな感じもしましたが、薩摩編最後だし、まあいいかな、と(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/40614868

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「さらば桜島」:

» 宮崎あおい写真集 光 [篤姫(あつひめ)大河ドラマ]
2005年4月、反日デモで日本中が騒然となっていた時、16日間に及び撮影は行われました。カメラマンにマグナス、スタイリングにニコラというふたりのアーティストを迎え、宮崎あおいの“今”に迫りました。神秘的な世界がいまも残る中国・雲南の地を舞台に、幻想的なファッションに身をつつみ、まばゆい光を纏う彼女が、これまでにない表情を次々に見せています。大人へと生まれ変わる宮崎あおいの姿をA3サイズに収めた、まさに記念碑的な作品です。... [続きを読む]

« 髪を切りました | トップページ | 片付かない理由 »