最近のトラックバック

« 篤姫「姫、出陣」 | トップページ | 風が強く »

2008/04/20

篤姫「波乱の花見」

斉彬の病も癒え、いよいよ篤姫の輿入れの話も本格化。
と思いきや、水戸の斉昭の根強い反対が。
斉彬は起死回生の策として、篤姫を斉昭に会わせようとする。
果たして、篤姫は斉昭の気持ちを変えられるのか?


前回に引き続き、篤姫真剣勝負です。
もちろん勝利するわけですが、そこに至るまでの展開がなかなかおもしろく…。
実際にはあり得ないと思っても、ついついのせられて見ちゃいますね。
篤姫が斉彬と英姫の夫婦仲について意見するなんて、絶対あり得ないし。
でも、こうだったらいいなぁ…とは思いました。

一方、薩摩では尚五郎がくすぶっています。
小姓にとりたてられても仕事はなく、殿様の側近くで働く西郷をうらやむ日々。
小松家のお近に一喝されて目が覚めるのですが。
この二人、夫婦になるのですよね。
尚五郎さん、強い女性に弱いなあ(笑)

そして、堺雅人の家定さま、とうとう御台所を迎える決心を…。
尚五郎も江戸に来るし、いよいよ目が離せなくなってきました。

« 篤姫「姫、出陣」 | トップページ | 風が強く »

コメント

あらすじをしっかり読んでても、やっぱり制作側の思いのままというか、振り回されて喜んでいる自分がいます。
尚五郎さん、本当に素直というか、人がいいというか…まぁ、そこが素敵なんだけど。

堺雅人さんが、今後どのように演じてくれるのか、すごく楽しみです。

尚五郎さん、かわいいですよね(笑)
ちょっと情けない感じの風情が、とっても気に入ってます。お近さんに気合を入れられるところ、けっこうお気に入りです(笑)

堺さんの家定様がとっても楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/40941926

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「波乱の花見」:

« 篤姫「姫、出陣」 | トップページ | 風が強く »