最近のトラックバック

« サザンオールスターズ | トップページ | もしもーし? »

2008/05/25

篤姫「妻の戦」

どうにかして家定を篤姫のもとへ向かわせようと、幾島や本寿院たちは知恵をしぼる。
しかし、篤姫はみずからお渡りを願い出る始末。
それが効を奏したのか、家定は大奥へ。
家定がうつけかどうか確かめようと意気込む篤姫だが、はぐらかされてしまう。
気がふさいだ篤姫は、側室お志賀の方を呼び出すのだが…。


前半の篤姫の髪型を幾島たち女四人であれこれ考えるとこは完全にコメディ。
本寿院さま、楽しそうですね〜(笑)かんざし持って、篤姫に迫ったりして。
大奥っていうとドロドロしたイメージですが、あえてコミカルに作ってますね。私はこのノリがけっこう好きです。

家定さまは、今回も絶好調でした(笑)
「こんな顔か?」って、そこまでヘン顔つくらなくても…。
堺さん、絶対楽しんでるでしょう。

篤姫は、家定の心底もわからず、さらに「子はできぬぞ」と言われ、混乱してしまいます。
ふと見かけたお志賀があまりに朗らかなので、その心中を直接問いただそうとします。
この辺、いつも直球勝負で乗りきってきた篤姫らしいのですが。
しかし、今回は痛い目をみます。
「上様がうつけでも関係ない。私は上様をお慕いしています」というお志賀の言葉にショックを受ける篤姫。ある意味、初めての敗北ですね。
そして、「お志賀が好きだから側室にしたのか」と家定を責めてしまう。それはやっちゃいかんでしょう…って感じですが。恋愛経験皆無ですからね、姫さまは。

家定への愛情を感じた篤姫が、女性としてどう成熟していくのか、楽しみです。
そして、今回は尚五郎さん、出番ナシでした。寂しい…。

« サザンオールスターズ | トップページ | もしもーし? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/41319767

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「妻の戦」:

« サザンオールスターズ | トップページ | もしもーし? »