最近のトラックバック

« 篤姫「将軍の秘密」 | トップページ | 篤姫「器くらべ」 »

2008/06/07

オリンピックへ!

男子バレー、死闘の末に、オリンピック出場を決めました!!

16年ぶりなんですね。
バルセロナ以来。

あの当時、すでにオリンピックに出るのが精一杯で。
アジア選手権で韓国・中国に苦しめられながら、
ようやく出場権を得ていたものです。
それでも、出られるだけ、まだよかった。

世界のバレーの進化に完全に取り残された日本。
まさに冬の時代でした。

植田さんが監督に就任したとき、
「ほかに人材はいないのか!?」と思ったものです。
あまりに若すぎる。
本当にやっていけるのか、と。
結果が求められる過酷な世界で、
選手とスタッフをまとめあげることができるんだろうか。

植田さんを見ていると、「命がけ」という言葉が浮かびます。
全身全霊をかけて、すべてを打ち込んで、
男子バレーをオリンピックに導こうとしている。
若い選手たちが知らない「オリンピック」を目指すことが、
どれだけしんどいことか・・・!

オリンピック出場が決まった瞬間、倒れこんだ植田監督。
そして、「みんなでつかんだ出場権。ここにいない選手も、ありがとう」
・・・そんなふうに思える人が指揮官だからこそ、
勝ち得たオリンピック出場権だと思うのです。

もちろん、若い選手たちもがんばりました。
でも、植田監督や荻野選手の全日本デビューを生で見てきた私としては、
この二人に、特に特におめでとうと言いたいのです。

男女そろってオリンピックへ!
やっぱり、日本のバレーはこうでなくっちゃ!!

« 篤姫「将軍の秘密」 | トップページ | 篤姫「器くらべ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/41462573

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックへ!:

« 篤姫「将軍の秘密」 | トップページ | 篤姫「器くらべ」 »