最近のトラックバック

« 日焼け | トップページ | ぬくぬく »

2008/06/22

篤姫「母の愛憎」

篤姫が一橋派だと知った本寿院は、徹底的に篤姫を家定から遠ざけようとする。
それを知った篤姫は、自ら本寿院のもとへ。
家定に会いたいと懇願する篤姫に、お付きの幾島は恋する女の姿を見るのであった。
一方、薩摩では、西郷が大久保を熊本に誘う。
初めて薩摩を出る大久保は嬉しさを隠せない。
しかし、結果として、西郷との立場の違いを痛感させられてしまうのだった…。

目の前で家定が倒れたことで、本寿院の心配と怒りはピークに。
とうとう篤姫を閉め出す作戦に出ます。
お渡りがあっても知らせない。朝の礼拝にも来るな、と。
この辺、けっこうドロドロしているようでいて、高畑淳子さんの本寿院様は嫌みがなくてよいです。
子を思うあまりの母の愚かさと愛情が伝わってきます。
篤姫との直接対決も、なんだか本寿院様を憎めないんですよね。

今回は、篤姫が家定への思いを自覚しました。
が、幾島の言う通り、それが幸せなことかどうか…。
そこが切なかったです。
家定が篤姫に会いに来る場面、あり得ないとわかっていても、ドキドキしました(笑)
「そなたがいないと世界の色が消えたようじゃ」って家定さま〜!
なんかもう、これって大河ドラマ!?って感じでしたね。恋愛もの見てる気分でした。

薩摩ではいよいよ大久保が覚醒。
西郷との差を思い知らされて、「おぃは鬼になる」と。
それに対する母・フク(真野響子)の一言がよいのです。「それなら私は鬼の母になるだけ」
追い詰められていた大久保の表情が緩むのが印象的でした。
大久保役は原田泰造ですが、今回は見せ場が多く、実際いい表情をたくさん見せてくれました。

今回は結局、篤姫と家定のラブラブなツーショットで終わりました。
見ていて思わずニッコリしてしまいますが…現実もこうだったらなぁ…と思ってしまいますね。

« 日焼け | トップページ | ぬくぬく »

コメント

 さっそくupされていてびっくりしました。何もかもまゆさんのおっしゃる通りです。原田泰造さん、高畑さんの演技もよかったし、大久保さんのお母さんのセリフもよかったですね~。母として、ああありたいものです。

 今回は篤姫の思いが切なかったですね。会わせてくださいとひれ伏す篤姫の姿、成長した息子の姿に本寿院さまも何かを感じたに違いありません。
 しかし、公方様が廊下をダッシュして篤姫に会いにいくあたり、「えっ!」って感じでしたね。幸せそうな篤姫の顔、見ていてこちらも幸せな気持ちになりますが、長くは続かないのですね。これからどうなっていくのか、本当に目が離せませんhappy02

私も今回もちゃんと見ました。
ほんと、あんなだったら篤姫さまももっと幸せな生涯だったろうにと、思わずにはいられませんでしたが、「許そう!」って思っちゃう所があの二人の演技力にあるというのは確かな事なんじゃないかと思ったりしています。
前回も囲碁の最中に「なぜ泣く!?」って堺さんがいう瞬間にふっと涙が目に滲む・・・
すごいですよね。
今回も、家定さんに会う瞬間のあのふりかえる立ち姿。さすが!
視聴率もうなぎのぼりっていうのもわかる気がします。前半見てないのが惜しい。DVD出たら見ようと今から構えてます。

なぎさん、役者さんたちの演技にいっそう熱が入ってきた感じで、毎回見ごたえがありますねえ。
ずっと会えなかった二人が再会する場面、よかったですねえ。あんなふうに将軍が大奥の中を自由に歩き回るってありえないんですけど(笑)
あの二人にはずっと幸せでいてほしいけど・・・無理なんですよねえ。

あしかさん、篤姫と家定、ラブラブですけど、演技では火花がちってる・・・と思うのは私だけでしょうか。二人ともすごいテンションで演技していて、こちらも釘付けになって見ています。
堺さんが演技が達者なのはわかっていたけど、あらためてすごい役者さんだと痛感しています。
あおいちゃんも一歩もひかない感じですもんね。
それに加えて、本寿院さまとか、幾島とか、脇も気合入ってますもんねえ。
この先がますます楽しみです。

まゆさんのブログでいつも復習です。
そっか、実際はありえなかった篤姫と家定だったのですか。
脇の気合、十分に感じられます。
毎週、TVの前に釘付け・・・飲み会以外は。
そんな時、頼りになるまゆさんのブログです。

chiiさん、ドラマではけっこう「あり得ないこと」が起こってます(笑)
まあ、確信犯らしいので、私は史実は史実、ドラマはドラマと割りきって見ています。
視聴率も高いらしいですね。堺雅人さんの演技も注目されてるみたいだし。
これからも目が離せません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/41617474

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「母の愛憎」:

» 本寿院 [かんたの出来事]
篤姫23 尚五郎「羞恥心」入り決定か てる尚クンもこの際 尚クンも羞恥心グルー... [続きを読む]

« 日焼け | トップページ | ぬくぬく »