最近のトラックバック

« HAPPY BIRTHDAY! | トップページ | オリンピックへ! »

2008/06/01

篤姫「将軍の秘密」

一橋慶喜を次期将軍に。
それが、篤姫が大奥に入る際の密命だった。
しかし、大奥は慶喜の父・水戸斉昭を嫌い、篤姫は苦境に立たされる。
さらに、同じ志をもった阿部老中が急死。
篤姫は家定に自らの密命を明かす決心を…。


決して心を開こうとしない家定さんに焦れる篤姫。
姫の理想の夫婦像は、今和泉の両親なのですね。
当然と言えば当然ですが。
将軍と御台所では、今和泉家のようには無理でしょう。

篤姫は心の感じるままに、夫たる将軍に隠し事はしたくない…と、密命のことを話してしまいます。
それを聞いた家定は意外な反応を!!
うつけどころか、英明な素顔をさらけ出し、なぜうつけなふりをしていたのかを語る家定。
ここはもう、堺雅人さん、最高の見せ場でした。
見入ってしまいましたよ。
傷つきぼろぼろの夫の気持ちを聞かされたら、篤姫の気性からいって、「私が支えます」となるのは当然でしょう。
しかし、家定は「誰も信じていない」と言い放つ。
この時の家定さんの目が、印象的でした。怖かったです。

今回はシリアスな場面が多かったのですが、本寿院さまの「もう慣れたわ」には笑っちゃいました。

あおいちゃんは、顔つきが変わってきましたね。
迫力が出てきました。

今回は薩摩の場面もあり、尚五郎さんも登場。
なんか、相変わらずですね(笑)
尚五郎が政に深く関わるようになるのは、まだ先なのかな?
次週の予告でお近さんが怒っていたので気になってます。

« HAPPY BIRTHDAY! | トップページ | オリンピックへ! »

コメント

こんばんは~早速きてしまいました。
実はまゆさんのブログをどこかで知り、たびたびロムっていました。
ドラマの記事も興味深く読んでいたんです。

今回「篤姫の生涯」を読んで全容がわかり、ドラマも次が気になって仕方ないです。
歴史の面白さがやっとわかってきました。(*^^)v

chiiさん、コメントありがとうございます。
これからもちょくちょく遊びに来てくださいな。

原作とドラマはかなり別物なんですが(尚五郎さんは出てこないし)、どちらもおもしろいです。
ドラマの方は、原作よりはぐっとくだけた感じですが、それはそれで楽しんで見ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/41397532

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「将軍の秘密」:

« HAPPY BIRTHDAY! | トップページ | オリンピックへ! »