最近のトラックバック

« 動く目覚まし | トップページ | ご報告いたします »

2008/06/29

篤姫「嵐の建白書」

アメリカとの条約締結と同時に、将軍継嗣問題もいよいよ待ったなしの状況に。
島津斉彬が幕府に出した建白書は、その問題を一気に表面化。
ことは朝廷まで巻き込む騒ぎに。
しかし、一橋派は朝廷を味方につけられなかった。
篤姫は、建白書を上奏するまで義父を追い詰めたのは自分だと責任を感じてしまう。
あらためて家定に慶喜を薦めるが、家定に失望されてしまい…。


政治の話になると、正直テンション下がります(苦笑)
せっかく篤姫と家定がラブラブなんだから、水をささないでよね…という気分で。
でも、もともと思惑あっての結婚なのだから、仕方ないけど。
慶喜を薦めよ、そうすれば自分も楽になる…と迫る幾島が、久々に憎らしく思えました。

しかし、誰も信じぬと言っていた上様。
篤姫にだけは心を開いているのですね。
自分の心に決して嘘をつかない篤姫だからこそ。
上様が篤姫に失望した時はどうなることかと思いましたが、その後の「許せ」で、思わずこちらまで泣きそうになりました。
よかった…。
そして、篤姫は、将軍継嗣にはタッチしないと決めます。
これまたひと悶着ありそうですが。

薩摩では、尚五郎さんが、とうとう「小松帯刀」になりました。
きたー!って感じで(笑)
尚五郎の立場で、あんなふうに殿様にものを言ったり、殿が本心を打ち明けたりって、あり得ないと思うんですが。
でも、尚五郎が篤姫を案じる思いは、そのまま視聴者の思いですよね。
言ってくれて、スッキリしました。

さて、心配なのは、家定様の体調が悪そうなことです。
もしかして、そろそろ…なんでしょうか。
篤姫とのラブラブな日々をもっと見ていたいのですが…。

« 動く目覚まし | トップページ | ご報告いたします »

コメント

ほんとラブラブですよね。
あんなだったら良かったのになあ~と思いますよね。
で、これで、益々、上様の死に際に会わせてもらえない御台様が泣けるんでしょうかねえ。
そろそろ和宮さんも来そうだし。
堺さん。私は新選組見なかったので、あまり好きじゃなかったんだけど、これで我然「悪くない!」と思うようになりましたよ。

そうそう、これだけ心が通い合ってるのに、死に目に会えないとなったら…。
今からそれを想像すると、泣けてきます。
堺さんについては、私も同じです。いいですよ、家定様~。

(ちょっと興奮冷めやらぬ私です)
今日NHKからいただいた7月のお知らせみたいなのではXデーは7月13日のようです。タイトルも「二つの遺言」crying辛い。
まゆさん、私も今回の大河は堺さんいい役でよかったと思っていました。(新撰組もそうだけど、私が堺さんを認識したのは「オードリー」で、最悪だったので)

お互いを思いやりながら、心を通わせあう夫婦、よいですね~。まゆさんもぜひheart04いかん、いかん、またここに戻ってきましたcoldsweats01

なぎさん、もうじきなんですね…。悲しいです。
もっとあの二人のラブラブぶりが見たいのに。

実は、篤姫が家定から遠ざけられていた前回は、私も相方とすれ違っていて、感情移入しまくりでした(苦笑)

すみません。また来ました。
昨日は、すごくはしゃいでしまい、お見苦しい限り。本当にすみません。喜びの表現だと受け止めていただいたら幸いです。

そうですか、そんなことが…。しかし、その切なさも喜びもご縁があってゆえですね~。

篤姫は今後はますます波乱万丈なのですね。どんなことも前向きに受け止め、まっすぐに進んでいくのでしょうが、今が今だけにつらいですね~。

なぎさん、お気になさらず。
みなさんにお祝いしていただくのは、とても嬉しいので。
私もプロポーズされた当時は、地に足がつかないくらい舞い上がってました(笑)
篤姫は、夫と死に別れてからますますたくましくなっていくのですよね。だから、これからが楽しみですが…堺さんを見られなくなるのが寂しいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/41685424

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「嵐の建白書」:

» 篤姫大河ドラマ・あらすじ 26.嵐の建白書 [篤姫大河ドラマ]
篤姫大河ドラマ・あらすじ 26.嵐の建白書 今回の大河ドラマ篤姫は「嵐の建白書」です。 篤姫(宮崎あおい)と家定(堺雅人)の夫婦仲は深まっていました。その一方、井伊直弼(中... [続きを読む]

« 動く目覚まし | トップページ | ご報告いたします »