最近のトラックバック

« 篤姫「皇女和宮」 | トップページ | 篤姫「公家と武家」 »

2008/08/20

引っ越し

先日、足かけ14年住んだ町から引っ越しました。

あの町に、そんなに長くいることになるとは思いませんでした。
慣れるまでは大変でしたが、住み慣れるといい町でした。
いざ引っ越すとなると、とても寂しかったです。
空っぽになったアパートに鍵をかけた時、異様に大きく響いたガチャッという音が、今も耳に残っています。
自分の中で、一つの区切りを迎えた気がしました。

夕焼けがきれいな町でした。
あの町で過ごした時間を、私は忘れません。

« 篤姫「皇女和宮」 | トップページ | 篤姫「公家と武家」 »

コメント

小説やドラマでなくても、ある程度生きてくると、自分の人生で(振り返れば)この時代が終わったんだな~と感じる瞬間がありますね。悲しいかな、前に向いてしか進めないから、立ち止まってもいられません。

でも、場所や時代が変わっても(変わってからこそ?)そのときの景色や空気は目を閉じると鮮やかに浮かんでくるし、これからもふとした瞬間に思い出したり、励まされたりすることでしょう。

幸せな思い出は、大きな一歩につながりますね。何にせよ、新しい生活が待っています。こうなったら、何がなんでもますますの幸せにならなくちゃ~!まゆさん、Good Luckです!

なぎさん、温かいコメントありがとうございます。
20代後半からの10年以上を過ごした町です。簡単には語りつくせぬ思い出が、たくさんあります。
それほど遠くではないので、いつでも行ける場所なのですが、もうここに住むことはないのだな…と思うと、涙が出ました。
でも、今年は私の人生最大の節目の年なので、寂しいなりにこの変化は受け止めていこうと思います。
今は実家にいるのですが、これから先の生活の変化の方が不安な私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/42223354

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し:

« 篤姫「皇女和宮」 | トップページ | 篤姫「公家と武家」 »