最近のトラックバック

« 篤姫「疑惑の懐剣」 | トップページ | 篤姫「友情と決別」 »

2008/09/07

篤姫「薩摩か徳川か」

薩摩が軍勢を率いて上洛した。
幕府は動揺し、篤姫と薩摩との間に密約があるのでは…と疑う。
大奥でも、本寿院にも京方にも責められ、ますます身の置き所のなくなる篤姫。
家茂にまで疑われたと知った篤姫は、自らの身の証をたてるために、ある行動を…。

今回は薩摩サイドの話が多くて、正直つらかったです。
特に、寺田屋事件。
壮絶な同士討ち…というのは、どうにも苦手。
有馬さん、死んじゃいましたねー。
しかし、久光役の山口さん、さすがですね。
毎回、すごく印象的な表情があります。
大久保役の原田も、いいです。
西郷に生きることを約束させる場面では、感動してしまいました。

さて、肝心の篤姫ですが、今回は本当にかわいそうでした…。
みんなに疑われて。責められて。
家族として愛情を注いでいる家茂にまで疑われたと気づいた時の表情がまた…。
そして、身の回りにあった薩摩ゆかりの品々を火にくべてしまうのです。
この時の篤姫がかわいそうで…見ながらボロボロ泣いてしまいました。
自分は徳川の人間だと信じてもらうために、心の大切な部分を捨ててしまうようなものですよね。
実際、天璋院はかなり微妙な立場におかれたわけで、つらかっただろうなと思います。
それでも、自分なりに筋を通した生き方に憧れますが。

さて、来週は、帯刀との再会が待っているようですね。
敵味方に別れた幼なじみとの再会や、いかに!?

« 篤姫「疑惑の懐剣」 | トップページ | 篤姫「友情と決別」 »

コメント

今回はつらいシーンが多かったですね。
私も見ていて泣きそうになりました。
特に篤姫が大切な品々を燃やしてしまうところが…。
自分の大切なものを自ら捨てるなんて、本当に芯の強い人にしか出来ないことだと思います。
私は大切にしていることを批判されるだけでも悲しくなるのに…。
次回はもっとつらいのかなぁって予想してしまって、ハンカチが必要かも、と思ってます。

優さん、自分の大切な人たちの思い出がつまった品を、自らの手で火にくべる…というのは、考えただけで涙が出ます。そんなつらいこと…。
そこまでしないと身の証が立たないというのが悲しすぎます。
それでも、篤姫の厳しい人生は、まだまだ続くんですよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92733/42409257

この記事へのトラックバック一覧です: 篤姫「薩摩か徳川か」:

« 篤姫「疑惑の懐剣」 | トップページ | 篤姫「友情と決別」 »